【さいたま風俗ビル火事】TBS、NHK、産経新聞さん、被害者実名報道に意味はあるのですか?【風俗嬢の本音】

2017年12月22日 メディア 報道 実名 風俗

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

kaji.jpg写真はイメージです


もっぱら「火災」の話が増えました...

2001年、44名の死者を出した歌舞伎町明星56ビル火災から早16年が経過しました。当時、ビル内の風俗店(セクシーパブ)で働いていた犠牲者の実名が一部マスコミで報道され物議を醸しましたが、それと同じ事が起きています。

12月17日午後、埼玉県大宮駅近くの風俗店が入るビルで男女5名が死亡したビル火災で、亡くなった女性・男性客の実名が一部マスコミ(知る限りではTBS、NHK、産経新聞)で報じられたのです。

その実名報道に対しTwitter等のSNS......特に風俗店で働いている女性たちのアカウントでは 「なぜ実名報道をするのか」「死体蹴りするな」という怒りの声、「明日は我が身」と不安がる声が多数上がっています。

私は風俗ポータルサイトでの取材・記事を担当しています。お店にお伺いし、女性たちのインタビュー取材等を行っております。サイトを閲覧している男性に興味を持ってもらい、その女性に遊びに行ってもらうための取材なので、話す内容は主に色っぽい話がメインになるのですが、客でもスタッフでも同僚でもない関係で個室内で二人きりでいると、たまに女性が「これは書かないでほしいんだけど」と前置きしたうえで本音をポロリと話してくれることがあります。

実際に書くと男の夢が壊れる話であったり、痛客(困った客)の愚痴などがほとんどですが、最近の話題はもっぱら今回のビル火災。

「今まで消火器や非常口なんか気にしたことなかったけど、怖くなってついさっき確認したばかり」

「煙草の吸殻は必ず濡らしてから捨てるようにした」

という声とともに、皆、口にするのは「実名報道なんかされたらたまったものじゃない」と......。


メディアの皆さんよく聞いて下さい

夢や目標のための貯金、奨学金返済、ローン返済、ホスト遊び、シングルマザー......働く理由は様々ですが、彼女たちは時にこの仕事にやりがいを感じ、時に心を病んだりしながらも腹を括って働いているように見えます。

そんな彼女たちは源氏名......当たり前ですが本名ではなく仮の名前を使っています。

昨今では仕事に誇りを持ち、顔出しでテレビ番組等に出演する方もいらっしゃいますが、まだまだ世間体としては後ろめたい仕事であり、身分を隠したい、家族友人知人には知られたくないという女性がほとんど。そんな人たちを実名報道する必要性はあるのでしょうか。

報道したウェブニュースの一部では実名を削除し、現在は閲覧できなくなっているサイトもあるようですが、今の時代情報が拡散し、この先何十年も亡くなった方たちの名前が残ってしまう事は目に見えています。

「報道の自由」「知る権利」を振りかざす事も結構ですが、ネットでの心無い誹謗中傷はもちろんのこと、「あそこの娘は風俗店で働いて死んだ」「あそこのダンナは風俗店に遊びに行って死んだ」と言われ続ける人たちもいる......という事を、一流マスコミ各社の皆様は肝に銘じていただきたいと思います。


文◎阿部定治

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

TABLO トップ > 社会・事件 > 【さいたま風俗ビル火事】TBS、NHK、産経新聞さん、被害者実名報道に意味はあるのですか?【風俗嬢の本音】

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する