尊敬する百田尚樹先生の「殉愛」を『ニセモノだ!』と認定した裁判を傍聴してきました

2018年03月14日 やしきたかじん 宝島社 幻冬舎 殉愛 百田尚樹

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

jyunai.jpg


 事の発端は作家の百田尚樹先生が2014年11月7日に幻冬舎から出版なさった「殉愛」という一冊の本でした。
 タレントのやしきたかじんさんの晩年を献身的に支えた妻、家鋪さくらさんを描いた感動のノンフィクション作品です。この本が発売された当初から、

「ノンフィクションって言ってるけど内容が嘘ばっかりなんじゃないの?」

 と大変な評判を集めていたそうです。そんな評判を受けて、宝島社は2015年2月23日に「百田尚樹 『殉愛』の真実」というタイトルの「殉愛」検証本を出版しました。その内容をかいつまんで言えば、百田尚樹先生がさくらさんから聞いた話を基に書いた「殉愛」の内容は嘘ばかりである、というものです。これを受けて、当事者である家鋪さくらさんは宝島社を提訴しました。

「殉愛」の中にこんな記述があります。

「読者にはにわかに信じられないかも知れないが、この物語はすべて真実である。」(「殉愛」p406)

 にわかに信じられませんでした。すべて真実であるはずなのに家鋪さくらさんと幻冬舎は、宝島社を相手取った裁判で負けてしまったのです。判決公判は裁判官の一言であっけなく終わりました。

「請求を棄却する」

 この一言で、百田先生がノンフィクション作品だと主張する「殉愛」に書いていた内容が真実ではないということが裁判所によって認定されたのです。数年前、先生は「殉愛」に書かれている内容が虚偽であることを指摘されて、ツイッターに次のような書き込みをなさっています。

「たしかに『殉愛』には、未亡人の結婚歴と離婚歴を書かなかった。それは私のミスだが、書かなかったのは理由がある。
たかじん氏がそれを公表することを望んでいなかったからだ。
しかし、それ以外には一切ウソはない!!
書かれたことはすべて真実だ!虚偽だと言う者がいるが、法廷で決着をつける」

 先生のお言葉通り、法廷で決着が着きました。さくらさんは他にも何件も訴訟を起こしていて、まだ争っているものもありますが現時点では連戦連敗だそうです。

 このような結果になったにもかかわらず、未だに恥ずかしげもなく堂々とツイッターなどで大放言を続け、次々とベストセラー作品を世に送り出し続けている百田尚樹先生を僕は尊敬しています。もちろん彼は未だに謝罪などもしていません。まるでモンスターのようなバイタリティーです。とても堅気の人間には出来ないことです。海賊と呼びたい男です。

 僕は今まで百田先生のことをほとんど存じ上げませんでした。井の中の蛙でした。僕の友人知人にも先生の作品なんか読んでいる人はほとんどいませんでした。そんなカエルの楽園で生きてきました。
実は過去に「永遠の0」という作品を読んだことはあるのですが、「分厚かったな」という、読まなくても分かるような印象しか残っていません。

 余談ですが官能小説作家の大御所、睦月影郎先生が書いた「永遠のエロ」という作品も読みました。こちらは睦月先生の匂いフェチっぷりが全面に押し出されたエロ歴史作品でとても楽しく読めました。ぜひお薦めしたい作品です。

 何も知らないカエルだった僕ですが、今回の「殉愛」裁判を見てから先生のことを調べはじめ、著作も読むようになりました。
 幸福の科学出版から発刊されている雑誌「ARE YOU HAPPY?」の2017年12月号でインタビューを受けた先生はこう語っています。

「硬い金属も、いつかはポキッといきます。むしろ柔らかいもののほうがしなやかにたわみますよね。人間も、衝撃を受けたらスッと曲がって受け流すような心が大事だとおもいます」

 どんな批判も受け流し謝罪も反省もしない折れない鋼のメンタルを持つ男、それが百田尚樹先生なのです。ある意味、幸福な生活を送っていける人です。こんな素晴らしい方が他にいるでしょうか。先生を批判的に見る人もたくさんいますが、声を大にして彼らに伝えたいです。
 今こそ、百田に謝ろう。(文◎鈴木孔明)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 尊敬する百田尚樹先生の「殉愛」を『ニセモノだ!』と認定した裁判を傍聴してきました

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する