北海道爆発大火災 不動産仲介業者は「なぜ消臭スプレー缶100本に穴をあけたのか」が問われる

2018年12月18日 デマ 不動産仲介業者 使い忘れ 北海道爆発大火災 消臭スプレー 炎上

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

spray.jpg撒いたあと火をつけたら燃えるの常識でしょ


 16日夜、北海道・札幌市豊平区の飲食店付近で大きな爆発事故が発生。3棟の建物が崩れ、重傷1人を含め42人が怪我を負い、約50人が避難という事態となった。

 現場からは「気がついたら壁に挟まれていた」「隣のマンションの上から、何かが落ちてきたのかなと思うような感じ」「死者が出てないのが不思議なくらいだった」といった鬼気迫るコメントも届けられているが、残念ながらインターネット上には誤情報や意図的な嘘情報などが渦巻くことに。

 まず話題となったのが、爆発事故の原因となったとみられる不動産店の隣にある飲食店が爆発事故を引き起こしたとする情報。これに追従する形で以下のような情報も拡散される形に。


「札幌平岸区の飲食店(ツイート上では実店舗名)?でのガス爆発は、異臭に気づいた店員さんが店にいた人に避難を呼びかけ死者は出なかったらしいです!」


 このツイート主は情報元が真偽不明であることを認め、謝罪のうえツイートを削除となった。

 続いて話題となったのが「ガス爆発の瞬間の一部始終」とする動画が添えられたツイート。確かに動画には街なかでの爆発シーンが収められており、瞬く間に拡散が広がったのだが、実際にはこの爆発動画は2015年8月に中国・天津で発生した爆発事故の様子であることがわかると、ツイート主には強い怒りの声が寄せられることに。

 他にも「テロでは?」といった憶測も走ったが、爆発事故の原因となったのは不動産店とみられており、従業員も「スプレー缶100本以上を廃棄するため、缶に穴を開け、湯沸かし器をつけたところ爆発が起きた」と証言している。
 当初は都市ガスやプロパンガスへの引火が事態を悪化させたのではとの憶測も多かったが、市消防局発表によると建物裏にあった9本のプロパンガスボンベに目立った損傷はなかった。


「なぜ生きている...」
「アパマン株価大きく下がってるな。寄りで売っとけばよかった」
「これって穴空けして爆発させた本人が賠償金払うのか、アパマンが賠償金払うのとどっちなの? 一応仕事でやってるわけだからアパマンが全部払うのかな?」
「よく死人でなかったなこれ」
「破壊力からてっきりプロパンボンベに引火したかと思ったけど、スプレー缶だけの破壊力だったんだな」


 様々な意見が寄せられているが、やはり死者が出なかったという点だけには胸を撫で下ろしたい。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 北海道爆発大火災 不動産仲介業者は「なぜ消臭スプレー缶100本に穴をあけたのか」が問われる

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する