まだあったヤクザと女性巡査カップル 彼氏がヤクザになってしまった美人女性巡査の結末

2018年04月13日 ヤクザ 女性巡査 恋愛 警察

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

labho.jpg


 以前、こんな記事をアップしました。

「イケメンヤクザに一目惚れ 捜査情報を漏洩させた新宿署の女性巡査・T子(23) http://tablo.jp/case/news003062.html


 という「事件」がありました。が、こういうケースは、実は氷山の一角らしいのです。

 某県警では評判の美人女性巡査がいました。警察学校にいた時点でも評判になっていたほどでした。A子さんとしておきましょう。

 A子さんは、警察学校を出てから、署の地域課に配属になり交番勤務していました。A子さんには、付き合っていた彼氏がいました。そこで、結婚したいと上司に相談しにいきます。

 しかも学校を卒業後、すぐだったのです。

 卒業後の巡査の給料では、車を買うのも一人暮らしをするのも、経済状態を鑑みるとなかなか難しいとされています。ですから貯蓄をさせるために独身寮に入れて生活させるわけです。

josei.jpg


 それが結婚したいと言ってきたものですから、上司や幹部も驚きました。通常の警察官の結婚パターンと違っていたのです。そこで、交際相手の人定と素性を調べたました。結果、相手は暴力団員と判明。本人に聴取したところ素直に認めたようです。

 つまり、その女性巡査は結婚相手は暴力団員と知りながら、それを隠して結婚しようとしていた訳です。第二の「イケメンヤクザと女性巡査のカップル」が誕生していた可能性があった事例です。

 他にも女性警察官で言えば、結婚相談所で知り合った相手が、左翼活動家だったり、色々とあります。A子さんはさすがに警察にはいられなくなり、現在は音信不通だそうです。今ごろ、ヤクザと幸せな家庭を築いているのでしょうか。(文・編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > まだあったヤクザと女性巡査カップル 彼氏がヤクザになってしまった美人女性巡査の結末

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する