オイシイ、カワイイと共に海外では「HENTAI」が定着しつつある変態大国日本で「オナクラ」が再ブームの兆し

2018年02月22日 HENTAI KAWAII OISHI オナクラ 変態 女の子 手コキ 風俗

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

dogenzaka.jpg渋谷の手コキ嬢はとても普通なお嬢さんで......


「HENTAI」という言葉はいまや、Redditや4chanのような海外のインターネット掲示板では日本の代名詞となっている。正直、欧州のSMマニアや児童ポルノの被害を鑑みるとそれほど日本だけが突出して変態とは思えないのだが、90年代のコギャルブームにおける「使用済みパンツ」販売という歴史、それに葛飾北斎の「蛸と海女」など特異な伝統エロスの影響も大きいのだろう(「蛸と海女」の影響は絶大で、"触手"もまた日本の代名詞だ)。

 さて、そんなHENTAI王国(?)日本独自の性風俗のひとつに、「オナクラ」がある。これはオナニークラブの略で(以下オナクラ)、男性が自慰を若い女性に見てもらう、というのがひな型となっている。そこからオプションとして、(女性の自慰と)相互鑑賞、手コキ、さらにはフェラ抜きがある店も存在するようだが、筆者の感覚では手コキ以上をオナクラというには少々違和感を覚える。

 昨年、このオナクラの有名店が2年ぶりに再オープンしたとしてマニアの間に大きな反響を呼んだ。この店はかつて都内某所にあり、ビルの取り壊しで閉店していたのだが、それが同じく都内の別の場所に移って復活したというのである。

 そもそも、この店がなぜ有名店としてマニアに支持されたかというと、ある意味、被虐的傾向のある男性を十分満足させることが出来たからだ。普通、オナクラは個室などで着衣の女の子ひとり、あるいは複数に自分の自慰を見てもらうことで興奮を得るモノ。その際は、客の希望によって女の子から「侮蔑」や「罵倒」、あるいは「いやらしい言葉」などの声をかけてもえる。

 しかし、先にあげた有名店は客が希望すれば個室から出て、ロビーなどでも自慰行為が出来たという。当然、ロビーにはスタッフだけではなく、他の男性客もいたりするワケで、それがこのテのマニアにはたまらなく刺激になったらしい。もっともこれは公然わいせつ罪にひっかかるリスクが高く、移転してからは原則として個室外での自慰は禁止されているという。

 実は筆者も以前、某週刊誌でオナクラを取材したことがある。渋谷の道玄坂にあった個室タイプの典型的オナクラだが、20歳前後の普通に可愛い女子2人を相手にしての取材は、なかなかシュールなものであった。
 さすがに年齢的なこともあって、自慰は勘弁してもらったが、着衣の若い女子ふたりの前で下半身を露出するというのは、かなりの勇気を要したのを覚えている。そう考えると、全裸になって(多いそうだ)自慰に耽ることが出来る男性というのは相当な強者と言えよう。

 ところで、面白かったのは女の子たちの反応だ。入店当初はさすがに引いたというが、3日もすれば男性たちの"痴態"に慣れて罵声も浴びせられるようになったそうだ。
 もっとも、ショックを受けることもある。タイプの若いイケメン男子がやってきて、興奮しきって自慰をし始めた時には、自分のカレシのことを考えてしまい、なんとも言えない気持ちになったとか。

 これらの現状やあれこれを考えると、やはり日本は"HENTAI"の国なのかもしれない......とも思う(笑)。(文◎鈴木光司)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > オイシイ、カワイイと共に海外では「HENTAI」が定着しつつある変態大国日本で「オナクラ」が再ブームの兆し

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する