街中を半裸の女性たちが闊歩する! 2月の「リオのカーニバル」でAmazon美少女と両穴対決!(写真付き)

2018年02月26日 Amazon アマゾン ブラジル リオのカーニバル 美少女

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

rio001.jpg出会い系バーの前に集まる男と女


 2018年の2月にリオのカーニバルに行く機会がありました。2月のリオ・デ・ジャネイロは真夏。カーニバルの最中ということもあってプリンプリンのお尻も露わに街中を闊歩する半裸の女性たちが街にあふれています。そんな魅力いっぱいのブラジル人女性を目の当たりにしてじっとはしていられません! セクシーなブラジル女性をお目当てにリオの街をウロウロしましたのでそのあたりのお話を少しお届けしたいと思います。

 夜の遊びというテーマでリオの街を分けると、ざっくりいって「南のコパカバーナ」、「北のセントロ地区」に分けることができるかと思います。ビーチが有名なコパカバーナの方がやや観光客向け、セントロの方がややローカル向けといえるでしょうか。車で北に30分ほど行ったところにミモザ村という有名な「売春村」もあるようなのですが、残念ながら今回は行くことができませんでした。

 コパカバーナの東端の海に面したところにその筋には有名な「MAB'S」というお店があります。こちらはバンコクのテーメー・カフェ、マニラのL.A. CAFEなんかとも並び称される出会い系バーの名店です。
 夜になれば店の前には様々なスタイルで着飾った女性たちが立っています。ただタイやフィリピンの女性たちのように積極的にグイグイ来る感じとは少し違ってかなり控えめ。さりげなく微笑みを振りまきながら男から声をかけられるのを待っているというような感じです。

rio003.jpgあの日が忘れられない...アマゾンの美少女


 ひとりで立っていた小柄で可愛い感じの女性に「ビールいかがですか?」と声をかけ、店内に入ってとりあえず乾杯。ブラジルは案外英語ができない人も多いのでスマホの翻訳ソフトを駆使して会話をします。きけばアマゾンの方からカーニバルに遊びに来ており、カーニバルが終わって少ししたらアマゾンに帰ってしまうとのことでした。リオで遊ぶためのお小遣いをここで稼いでいるのでしょうか。
 話をしているとほどなく「1時間半300レアル(約10,000円)でどうですか?」とざっくばらんに誘ってきます。ちょっと高いように思ったので1時間200に値切ってみるとあっさりOK。私が泊まっているホテルは少し遠かったのでどうしようかと思っていると近くに100レアルで休憩できる「LIDO」というラブホテルがあるといいます。

rio002.jpgアマゾンっ子とここにイン


 腕を組んでホテルまで歩いていき、彼女のIDでチェックイン。念のために年齢を尋ねると21歳とのことでした。シャワーを浴びてベッドを見るともう彼女は一糸まとわぬ全裸で横たわっており、ニッコリ笑って手招きで誘ってきます。露わになった下の毛は綺麗に整えられていました。
 早速、そのすべすべの肌にしがみつき、得意のジャパニーズ長時間ク◯ニ攻撃。アマゾンの水で育った娘のそのマ◯汁の味に、はるか悠久のアマゾン川の流れを思いました。
 デルタの湿気に濡れて艶めくア◯スをペロペロしていると彼女もやおらカバンからローションを取り出し、自らのア◯スを懐柔(!)。彼女が私の上に文字通りウンコ座りする形でまずは騎乗位ア◯ルファック(!?)。手順がなんか外国っぽい! と感激いたしました。
 ひとしきり下からお尻を抱え込んだあと、コンドームを履き替えて正常位に向き直り前の穴で合体。ブラジルの方のイメージとしては腹の上で花火が弾けるようなものすごい騎乗位セックスを想像していましたが、案外しっぽりした感じのまったりプレイでございました。

 行為の後「眠いからちょっと寝て行こうよ」と言って腕枕をしてくれました。「時間は大丈夫なの?」とききましたが構わないといいます。彼女に抱きついたまま一時間ほど仮眠をとり、ホテルを出ました。
 別れ際にタクシー代をよこせだのチップをくれだのと言われることもなく、両頬にキスをして爽やかにお別れしました。コパカバーナのMAB'Sには優しい女の子がいました。(取材・文◎諏訪山サーラ)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 街中を半裸の女性たちが闊歩する! 2月の「リオのカーニバル」でAmazon美少女と両穴対決!(写真付き)

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する