なんだこのボリューム!? 阿佐ヶ谷の「キッチン男の晩ごはん」でチョモランマを見た! |ビバ★ヒルメシッ!

2019年02月04日 おすすめ ビバ★ヒルメシッ! ランチ 阿佐ヶ谷

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

 この数年間...いや、もっと前からずっと思っているんですけど、皆さん細すぎません!?(笑)

 女の子も本当に折れてしまいそうなくらいに細かったり、男の子もレディースサイズをキレイに着こなしてしまうほど細身だったり......みんなちゃんと食べてるの!? その食べたモノはどこに消えてるの!? と、ずっとずっと思っていて(わたし自身がポチャ+シロクマ体型男子が好きだから余計に感じているのかも!)、今回はもうガツンと飯を紹介して、少しでもみんなの肉付きが良くなるように仕向けたいと思います(笑)。

 JR中央線阿佐ヶ谷駅北口を歩いて数分のところにある"キッチン男の晩ごはん"さん。

20181122_181122_0016.jpg


 相変わらず、夜型人間なので仕事前に腹ごしらえをしに17:00頃に行ったんですが、"キッチン男の晩ごはん"さんは10:00~25:00まで営業しているので、もちろんランチでも行けちゃいます♪ そして、定休日もありません! もう、阿佐ヶ谷でごはんに困ったら是非!

 お店の前にはずら~っとメニューの写真がいっぱい! もう、種類が本当に多くて...


20181122_181122_0015.jpg


 外の券売機で券を買ってから中に入るスタイルなんだけど...何を頼んだらいいのか、なにがなんだかぱるぷんて状態。とりあえず、初めて足を運んだお店なので目に留まった『タルタル丼 ¥650』を注文。

 中はカウンター席とテーブル席があるんだけど...お客さん全員男性でびっくり! さすが、キッチン"男"の晩ごはんさん!!!

 ひとりごはんだったので、カウンター席に座ると目の前に追加可能メニューのPOPを発見!


20181122_181122_0013.jpg


 あとはソースやドレッシングもありました◎!


20181122_181122_0014.jpg


 少し待っていると...注文した"タルタル丼"が目の前に...!!!


20181122_181122_0011.jpg


 このボリューム!!!みて!!!(笑)

 写真でわかりますかね? チキンのフライなんですけど、大きさがだいたい手のひらサイズ。本当に大人の手のひらが3個分のフライがドドドーンっと、ごはんの上にそびえ立っていて、その上にた~っぷりのタルタルソースが丼から溢れそうなほどかかってて...お味噌汁も付いて¥650って、すごくない!? コスパ!!!


20181122_181122_0012.jpg

 フライの下には千切りキャベツがいっぱい! そして、本当に他の定食屋さんでは出ないサイズの丼。片手で持つんが結構大変なボリューム...重量感。

 なるほどね。通りで壁に「ごはん少なめもできます!」と書いてあるわけだわ(笑)。正直、胃袋の大きさは自身があるんですけど、お米があまり得意ではなくて...若干の不安。

 ひと口、フライを食べると衣がサックサク!!! アツアツで揚げたて!!! タルタルの量も丁度良くて、ごはんにタルタルがかかってる部分もあって、フライをひと口、ごはんをひと口、そしてお味噌汁...気が付けば、ものの8分くらいであんなに山のようにあったタルタル丼はキレイにわたしのお腹の中へ吸収されていました(笑)。

 ただ、やっぱり普通の女性陣には量がとっても多いと思うので、残すのは勿体ないし、失礼だから最初の段階で「ごはん少なめで!」を伝えた方が◎!

 男性陣はここで大盛りをペロリとたいらげて頂けたら漢度が増すと思います◎!(笑)

 現に隣でめちゃくちゃ細身の男性が大盛りの野郎丼を食べていたのですが...あっという間に完食してて、やっぱり食べ物をお腹いっぱい美味そうに食べる人っていいな、って改めて思えたので、みなさんもしっかり食べて健康的にバランスの良い体型になりましょう◎笑。

文◎おくはらしおり@阿佐ヶ谷ロフトA
Instagram @okuhara.1990[かき氷とラーメンと時々カレー] / Twitter @okuhara1990


阿佐ヶ谷ってなんて素晴らしい街なんだ!:読んでるだけでヨダレが出ちゃう... 究極のミートソースは阿佐ヶ谷にあり!!|ビバ★ヒルメシッ!

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > なんだこのボリューム!? 阿佐ヶ谷の「キッチン男の晩ごはん」でチョモランマを見た! |ビバ★ヒルメシッ!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する