脇が甘い! あの有名女優はなぜ堂々と暴力団組長と歩いてしまったのか|コラム

2018年06月03日 ヤクザ 愛人 有名女優 組長

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

kabuki.jpg


「目を疑いましたよ。どう見たってあの女優がマークしていた有名暴力団組長と歩いていたのですから」

 と、捜査関係者は言います。

 そのヤクザは全国的にも有名で、芸能界もつながりがあると芸能マスコミでも話題になっていました。

「芸能人とヤクザの愛人」はずっと囁かれていました。芸能界も渡世もいわゆる「アウトロー」の世界です。惹き合うのは不思議ではありません。紅白の常連演歌歌手と有名暴力団組長との関係や、細木数子さんと小金井一家元総長との噂もありました。

 東京近郊の繁華街。そこは道が狭く、歩いている人、すれ違う人の顔は良く見えます。その組長は一見、ヤクザっぼくはない外見ですが湧き出るオーラはやはりヤクザそのものです。

 その女優は当時、セクシーさで売り出し中の人気女優。スタイルの良さから、誰でもすれ違えばすぐ認識出来ます。テレビや映画に出ている女優さんは、直に見れば明らかにオーラを感じられます。

 捜査関係者は呆れ気味に言います。

「確かに歩いているだけなら、罪にはならないですからね。けれど有名店が並ぶ、全国でも有名な繁華街でカップルというか愛人にしか見えない様子で一般人が見ている間を歩きますかね」

 誰かが写真を撮ることなどをしていたら、その女優の芸能人生命も危うかったのかも知れませんが、不幸中の幸いか、写真は今のところ流出していません。
 あるいは、その女優の事務所が巨大な為、メディアに圧力をかけたのかも知れません。ちなみに、その女優は現在も活躍中です。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > 脇が甘い! あの有名女優はなぜ堂々と暴力団組長と歩いてしまったのか|コラム

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する