ピエール瀧逮捕に「卓球じゃなくて!?」の声 石野卓球が語っていた『ドラッグについて』がすごい!

2019年03月13日 ドラッグ論 ピエール瀧 ライブツアー 石野卓球 逮捕 電気グルーヴ

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

denki.jpg『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』より


 3月13日深夜、ニュース速報で流れた、「ピエール瀧、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕」の一報。コカイン使用によるもので、本人は容疑を認めているといいます。
 テクノユニット電気グルーヴのメンバーである一方、近年は日本を代表する俳優として映画やドラマなど出演作を重ね、現在はNHK大河ドラマ『いだてん』に出演しているほか、公開を控える話題映画が何本も。

関連記事ディズニー、ガチギレ!? コカイン逮捕のピエール瀧氏(51)は『アナ雪2』の損害賠償で破産か | TABLO

 なかでもファンがもっとも気になるのが、今週末にラストを迎える全国zeppでの電気グルーヴ30周年ライブにおけるライブツアーの行方です。特に、30年をともにした、メンバーの石野卓球の心中たるや、とてもやりきれるものではなさそうです。が......。

「石野卓球といえば、10〜20年ほど前に、薬物疑惑がさかんに囁かれていたひとり。"異常に痩せている"とか、"挙動がおかしい"とか、まあ単なるこじつけの噂なのですが、そうした噂のきっかけとなったのが、彼がインタビューで答えた言葉にありました」(週刊誌記者)

 それは、1998年末のとあるインタビューだといいます。

「そこで彼は、クラブシーンとドラッグの切っても切れない関係について語り、『やりたきゃやりゃあいい』と懐の深さも見せています」(前同)

 そんな卓球のことです。もしかすると、世間の誰よりも瀧のコカイン使用を多めに見ているかもしれません。各所が「ドラマが! 映画が! お蔵入りか!?」とてんやわんやになっているなか、電気グルーヴ30周年ライブだけは希望を持って待てそうな予感がします。(文◎麻宮マイ)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > ピエール瀧逮捕に「卓球じゃなくて!?」の声 石野卓球が語っていた『ドラッグについて』がすごい!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する