アイドルAV女優との密会をすっぱ抜かれた俳優・斎藤工が発したセリフが凄すぎてやってらんない!

2018年01月17日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

hirugao.jpg

1月12日にスタートした『MASK MEN』(テレビ東京系)が話題となっている。放送開始前に明かされていたのは、「野性爆弾・くっきーがグレープカンパニー所属の謎の覆面芸人・人印(ピットイン)をプロデュースする」という情報のみ。そして放送開始早々、最大の謎であった覆面の中身が、俳優・斎藤工であることが判明し、視聴者を騒然とさせているのだ。

「斉藤といえば、"単なるイケメン俳優"というイメージを本人が嫌うのか、かつての海外放浪経験を明かしたり、監督業や俳優の宣材写真撮影などクリエイティブな一面を推したり、2016年の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時』(日本テレビ系)では、本気の"サンシャイン池崎"に挑み好評を博しました」(週刊誌記者)

そして今回、同番組では、「かっこつけてクリエティブぶっている」自分に違和感を覚え、「本気で芸人になろうと思ったんすよ」「覆面で、斎藤工要素ゼロで、本気で芸人を」と力説している。
他のイケメン俳優が同じことをやるとなると、絶対に鼻につくはずだ。しかし、斉藤にはそうした批判的な声は少ない。それはなぜか。
「斉藤の"ガチさ"がにじみ出ているからではないか」
と言うのは、とあるAV関係者だ。


2016年12月、『女性セブン』(小学館)で斉藤と一夜を共にした女子大生の告白記事が掲載されたことがある。内容は、いかに斉藤が紳士的で優しかったか、に終始しており、女性は「一夜限りでも後悔はない。むしろいい経験になった」と好印象で結んでいる上、所属事務所も「好意を持っていた女性ではありましたが、すでに終わっております」と、正直に回答していたことがあった。それに前出の関係者は、

「そうなんです、彼は根っから"ガチ"な男なんですよ」

と続ける。

「友達の多い彼は、よく気の合う仲間との飲み会に参加していました。そこで仲良くなったのが、某アイドルAV女優。2人は、友人関係から次第に"それ以上の仲"に発展したそうです」(前同)

ある日、斉藤にお持ち帰りされた彼女が、彼の部屋に入った瞬間だった。

「無数の小さな間接照明が灯り、現実とは思えぬムーディーな非日常が広がっていたそうです」(前同)

彼女は「一体いつから灯していたんだ」と心の中で突っ込んだそうだが、難なくベッドイン。

「終わったと同時に、耳元で、『次はいつ、予約していく?』と自分のイチモツを指差しながらキザに囁かれたことが印象的だったそう」(前同)

前出の女子大生同様、夢心地の体験となった彼女だったが、どうにもまずいことが起こることになる。数カ月後、2人の関係者が雑誌にリーク、掲載されてしまったのだ。彼女は斉藤に謝ったという。すると。

「大丈夫だから気にしないで。これからも友達でいよう」

やはり耳元でキザに、こう囁いたのだ。アッパレである。そして実際に、2人は肉体関係のない友人関係を続けたという。
斎藤工という俳優は、問われると「オフホワイト」だの「カラオケをしていただけ」だの寒いことを抜かす芸人以上に、根っからのエンターティナーであることはあることは間違いない。

だから我々は、彼を憎めないのだ。


取材・文◎編集部

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > アイドルAV女優との密会をすっぱ抜かれた俳優・斎藤工が発したセリフが凄すぎてやってらんない!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する