"のぶみモノ"のAVで抜きまくってる世のお母さんたちへ|文◎春山有子

2018年02月19日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

nobumi.jpg世間を賛否に引き裂いた問題作


2月上旬にツイッターを皮切りに大論争を巻き起こした、絵本作家・のぶみ作詞の「あたしおかあさんだから」が、だいぶ遅れをとった形で、2月16日放送の『ノンストップ』(フジテレビ系)で特集されていました。出演者のママタレやパパタレ、独身芸能人からは目新しい発言は出ず、すでにひと通り誰かがSNSや個人ブロクで言ったことをなぞるばかりでしたが、そんななか初見だったのが、

<のぶみが描いた、歌と共に流す予定だったイラストのラフ>

が公開されたことでした。

それが相変わらずの、のぶみ節なんですよ。登場人物が必ず最後に、顔を歪め口を半開き、濡れて終わるんですよ。びっちょびちょにね。もうとんでもなくぐっしょりとね。あへえ〜、あたしぃ、こんなになっちゃってへへぇぇぇぇ!!! いっっっくううぅぅぅぅううううううう!!!! とね。あ、泣いて涙で頬が濡れるってことです。

出産後、絵本を物色するようになってから初めて知ったのぶみ。数年前、売れているというので本屋でサラッと立ち読みしましたが、「癖(ヘキ)に合わない」と感じたので買うことはありませんでした。
のに! 実家に『ママがおばけになっちゃった!』(講談社)が置いてあったときの脱力感たるや。うへえ......実母、悪癖ィ(アクヘキ)......と思ったものでした。

そのとき、子どもがせがむので読んでみると。

冒頭、母親が死んで祖母と2人暮らしになった4歳児。祖母が寝ているときにおばけとなった母親が現れ、深夜の街を2人で散歩。ときおり爆笑ギャグがありつつ、絶頂までをこう誘います。

<ドジなあなたが好き。新幹線が大好きがあなたが好き。あなたに会えて、お母さんは本当に幸せでした。ありがとう。お母さんはもう消えるね>
<まま......ままああああああーーー!! ......ボク、がんばる......>
(※うろ覚え)

あっ......ああああっ......ああぁぁぁぁあああぁぁぁぁああイックウククククククウウウウウ!!!!!
びちゃぶしゅわううううわわわわ〜〜!!!!(涙が溢れ出る音)

AV監督の二村ヒトシ氏は、「カメラと男優越しに、AV女優とセックスをしているつもりで、撮影中にいつもオナニーをしている」ことで有名ですが、のぶみもそうに違いない。絵本と子どもの頭越しに、世のお母さんたちとセックスをしているつもりで、シコシコシコシコしごきながら描いてるよ! こいつ! うわあ! きしょい! きしょすぎる!
......と、読みながら思い、ますます「癖(ヘキ)に合わない」と感じたものでした。

ちなみにわたしの癖(へき)は、かこさとし先生や、やなせたかし先生の絵本です。音読すると、自然とリズムをともなうあの文章。思い出すだけでうずきます。
たとえば、かこ先生の『からすのパンやさん』(偕成社)のこの一節。ぜひ声に出して読んでみてください。

<かじだ かじだ おおかじだ
まっかっかの おおかじだ
けがにんたくさんでたそうだ

なんだ どした おおけがだ
ちがでて たおれて おおけがだ
しにそなくらいの そうどうだ

じけんだじけん だいじけん
どろぼうあっかんギャングども
ピストルてっぽう うちあいだ>
(※暗記)

あぁああぁぁぁぁああアガルゥゥゥゥゥ!!
音符もリズムもついていないのに、どんどこ気分がノッてしまい、勝手に歌になってしまうんですよね。いえーい気持ちいいよね〜! と勝手に腰が動き、心地よい事後が訪れるーーこれ、理想的じゃないですか? のぶみの、「強制的に潮を吹かされる感」が癖(ヘキ)だというお母さんたちにも、ぜひ読んでほしいです。

一方、のぶみの「あたしおかあさんだから」。

<あたしおかあさんだから眠いまま朝5時に起きるの
あたしおかあさんだから大好きなおかずあげるの
(中略)
痩せてたのよおかあさんになる前
好きなことして好きなもの買って 考えるのは自分のことばかり
(中略)
もしもおかあさんになる前に戻れたなら 夜中に遊ぶわ ライブに行くの 自分のために服買うの
それぜーんぶやめて いま、あたしおかあさん
それ全部よりおかあさんになれてよかった
あたしおかあさんになれてよかった×3
だってあなたに会えたから>

歌の詞なのに全然乗れないのはどういうことでしょうか。それに、癖(ヘキ)じゃないわたしはヌキどころがまったくわかりませんが、癖(ヘキ)なお母さんたちは、おかあさんになれてよかったぁぁぁああぁぁいっくくううううううぶしゅわわわわわああああ!!!! となるんでしょうか。

そんなお母さんたちに、わたしはマッサージモノAVをオススメします。のぶみモノでヌクより、断然健康的です。育児ノイローゼで死にそうなくらい鬱々と辛い日々を送っているお母さん方、ぜひ、

「人妻がイケメンアロママッサージへ。なんかおかしい......でも、え、ちょ、や、やめてください......あっ、リンパ? 凝ってる? えっそこリンパああぁぁぁぁぁああ!!!!」

と、あほらしさといやらしさに濡れ、癒やされてみてはいかはでしょうか。


文◎春山有子

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

TABLO トップ > 特集 > "のぶみモノ"のAVで抜きまくってる世のお母さんたちへ|文◎春山有子

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する