「日の下に新しきものなし」という言葉があります。理解不能な事件でも何らかの兆候が見えたり、類似性が見えてくるものです。 国内の犯罪史上、「日の下に新しきものなし」に当てはまらない、すなわち前例がない犯 ...