岡田准一の黒歴史 宮崎あおいの夫で主演クラスの俳優が消したい「ジャニーズ予備校」という過去

2018年10月22日 ジャニーズ予備校 俳優 宮崎あおい 岡田准一 黒歴史

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

okadaasahi.jpg

週刊朝日 2018年 10/5 増大号


 V6の岡田准一が、2019年放送のテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ「白い巨塔」に主演することが17日発表されました。地上波としては異例の5夜連続放送だそうです。主人公の外科医、財前五郎を演じる岡田は、医者役は初挑戦なので、役作りの勉強に励んでいるそうです。

「唯一『ジャニーズ予備校』出身のタレントだから、とても勉強家ですよ。今やジャニーズの看板俳優の岡田准一さんには、黒歴史かもしれないけど。下積み時代をテレビで実況中継された過去は、彼のストイックさと、成果主義の原点だと思います。努力するだけでなく、彼は結果出しますからね」(テレビ制作会社 ディレクター)

『ジャニーズ予備校』とは、ビートたけしが司会を務めた人気バラエティー番組『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の中のコーナーでした。


『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』輩出の「バーバラアキタダ」伝説が復活する!


「ジャニーズ事務所のオーディションに合格するための、受験指導を番組で行なう企画でした。受講生の努力、挫折等の様子が報じられるだけでなく、バラエティ番組向けに弄られるのです。岡田さんも、番組レポーターの高田純次さんにバズーカ砲で、早朝に起こされる等かなり弄られていました。多感な少年時代に受けた洗礼は、後のタレント活動に多大に活かされたでしょう。ジャニーズ事務所は、日本テレビとの付き合いで、渋々企画に協力したので、当初は期待していなかったようてすが、大化けしましたからね。」(スポーツ新聞 記者)

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』からは、X JAPAN、山本太郎参議院議員等多彩な人材が出ています。また、新しい形で、第2の岡田准一が生まれるような番組があると面白いものです。(文◎神田川涼香)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

TABLO トップ > 芸能界 > 岡田准一の黒歴史 宮崎あおいの夫で主演クラスの俳優が消したい「ジャニーズ予備校」という過去
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する