【新宿地下伝説3】市ヶ谷近辺には江戸城まで続く抜け穴が存在するのではないか【尾張徳川家の影】

2018年01月25日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

chika001.jpg


新宿地下伝説にまつわる記事の三回目。今回は地下伝説の背後にちらつく「尾張徳川」の影に着目してみたい。

江戸に諸藩の大名屋敷があったことはご存知の通りだが、もちろん徳川御三家筆頭である尾張徳川家の屋敷は、別格の好立地と広さを持っていた。それだけに、将軍のいる江戸城と「地下」においてなんらかの繋がりがあったのでは......とも思えてしまうのだ。

前回、「戸山公園・戸山ハイツの地下に旧陸軍の秘密施設がある」との都市伝説を紹介した。この一帯はかつて尾張徳川の下屋敷であり、日本最大の大名庭園「戸山荘」が造られていた土地だ。江戸後期の随筆『耳嚢』には、この戸山荘内に「古の邪神を封印した開かずの祠がある」といった、なにやら秘密めいた記述も残されているのだ。

市ヶ谷の防衛省近辺にも、多くの地下にまつわる噂が存在する。ここは明治よりずっと軍用地(陸軍士官学校、参謀本部、市ヶ谷駐屯地など)として利用されているが、江戸時代には尾張徳川の上屋敷があった場所。西方にそびえる小高い丘という立地からして、江戸城の守りの要でもあった。そのため、江戸城内まで続く地下トンネルが掘られていたとの説もあるのだ。ちなみに防衛省すぐ裏手、大日本印刷の敷地内では、地下工事中に「遺跡」が発掘されたとの情報も聞き及んでいる。

chika002.jpg


すぐ近くの袋町でも、クーデター(慶安の変)を企てた由比正雪により、秘密の抜け穴が掘られていたとの噂がある。

明治末、近隣の光照寺で井戸工事を行ったところ、150メートル先の大久保通りまで続く横穴が発見された。また昭和32年、日本出版クラブ会館ビルの建築中にも、地下10メートル地点で大きく延びる横穴が見つかったが、気味悪がって誰も入らないまま埋め立ててしまったそうだ。これらはかつて牛込氏が築いた牛込城の地下通路かもしれない。ここに道場を構えていた由比正雪が、クーデターのため江戸城まで続く抜け穴に利用していた、というのが地元の古老たちの言い伝えだ。

市ヶ谷から早稲田方面に目を移してみよう。ここについては、気になるネットの書き込みがある(2ちゃんねる「帝都東京・隠された地下網の秘密」どうよ 8)。

このスレッド内で、1970年頃、大日坂(現在の西早稲田)沿いにあった「歯科医院が入った洋館風建築」から大きな地下トンネルに潜った記憶があるという投稿がなされた。投稿者は幼少の頃、歯科医師に連れられて「秘密の地下道、このことは内緒だよ」と注意されつつ地下通路を見学したという。それは都電および神田川方面へと延びる地下道だったそうだ。

「防空壕ではないでしょう。内部はかび臭いような匂いがして、微かに風が流れていたと思います。歩いた範囲には他には外部との連絡口はありませんでしたが、歯科医の話によるとその先には幾つかの地上へ繋がるであろう扉があるとの事でした」

chika003.jpg


一九七〇年の住宅地図を参照すると、確かに件の歯科医院が確認できる。ただ、この建物および大日坂は、平成3~5年の再開発事業によって姿を消した。今では甘泉園公園の脇に、不自然なまでに広い道路が延びているだけ。この新道はもともとの大日坂よりかなり低い位置に造られたようで、甘泉園公園に入るには急な階段を登らなければならない。上記のネット証言が本当なら、その階段辺りから地下道に潜る入り口があったはずだ。

chika004.jpg


そしてこの公園もまた、尾張徳川の拝領地だった場所なのだ。そこから徳川御三卿・清水家の下屋敷となり、甘泉園なる大名庭園がつくられた後、明治以降は相馬子爵邸となる。戸山荘がそのまま陸軍用地となったように、大規模な大名庭園は明治以降、華族邸宅や公用地に流用された。もし明治政府が徳川の地下トンネルを秘密裏に運用したかったならば、そうした使用法こそ最適だっただろう。

このように、尾張徳川にまつわる上屋敷(市ヶ谷)・下屋敷(戸山)その他の土地には、新宿地下伝説の気配が濃密に漂っている。そして中屋敷だった地(現・上智大学)も、半蔵門からまっすぐに延びた道(現・新宿通り)が、外濠の四谷見附とぶつかる要所である。個人的には、上智大学のキャンパス内で「地下へと続く秘密の通路がある」といったような噂がささやかれていないだろうか...


参考文献
毎日新聞 昭和32年10月17日「武蔵野の城あと 16」
『続 江戸ルポルタージュ』綿谷 雪 人物往来社
『新宿の伝説と口碑』新宿区教育委員会


取材・文◎吉田悠軌

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > オカルト > 【新宿地下伝説3】市ヶ谷近辺には江戸城まで続く抜け穴が存在するのではないか【尾張徳川家の影】

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する