歌舞伎町ホストとキャバクラ嬢御用達とも言われるマンションにドンファン新妻の部屋か|本橋信宏

2018年06月07日 不審死 紀州のドン・ファン 覚せい剤 隠し部屋

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

donfan3.jpgネット上では容赦なく素顔を公開され始めた未亡人


 紀州田辺の海と空の蒼さは心に染みた。
 元フォーリーブスの北公次を芸能界に復帰させようと田辺に蟄居していた彼を探しに行ったときのことだ。
 あれから30年。
 ここ田辺で事業を営む資産家・野崎幸助社長が突然死するという衝撃的なニュースが飛び込んできた。

"美女4000人を抱き、30億円貢いできた"といううたい文句で「紀州のドンファン」なる書き下ろし文庫本を出した人物だ。
 続編「紀州のドンファン 野望編」を刊行したばかりの死だった。

 私は1作目のとき、インタビューを申し込んだのだったが、野崎社長は軽い脳梗塞になって残念ながら不発に終わった。
 ならば第2弾のとき、と思った矢先の死だった。55歳年下、ファッションモデル、という22歳の女性と結婚した写真も載っていた。

 遺体の胃から覚醒剤が検出されたという。
 テレビでは、覚醒剤は苦いからなかなか飲めない、と解説されるが、極端な苦さではなく、水に溶かしてもオレンジジュースでもなんなく飲める。精力剤だと思いこんで飲んだカプセルの中に入れることも可能だ。

 覚醒剤注射でショック死させる手法は闇社会ではよくある話で、飲ませる手法もある。

 ドラッグが蔓延した社会、と言われるが、殺人に使用できる危険なドラッグ覚醒剤はそう簡単に入手できるものではない。製造から販売までほぼ100パーセント暴力団の手によるものだから、一般人がすぐに買えるものではない。となると、不審死の裏が見え隠れしてくる。

 一緒に暮らしていた家政婦が、ドンファンの最期を報道陣に語っていたが、野村沙知代夫人がよく着ていたようなド派手な服で、喪に服するにしては不釣り合いだった。

 若妻のほうも両肩がざっくり見えるセクシー系を着て、これも喪に服するにしては派手すぎた。内面の感情を反映するのが服の機能である。

 先ほど、友人の野島茂朗から連絡が入った。この男、犯罪研究家であり、カリスマホスト・頼朝社長のもとでホスト修行を積んだ夜の世界に精通する人物だ。

「交差点のマンション前に10人くらいの男女がいたので何かと思いました。報道っぽいので名刺交換をしたら、新聞社や報道局の和歌山支局の方々で、紀州のドンファンの妻の帰宅を待つ報道陣でした。何をしてるのか尋ねてもはっきり答えないので、"ここのマンションは別名ホストマンションって言われてるんですよね"って何気なくつぶやいたら、みんな食いついてきました(笑)」

 築浅のワンルーム、1LDKのマンションで、歌舞伎町まで徒歩でも10分以内。T字路交差点の角なのでタクシーも拾いやすく、向かい側にコンビニエンスストア、裏に業務用スーパーがあるので、生活にも便利。最寄りの3駅まで徒歩5分。
 歌舞伎町ホストとキャバクラ嬢御用達とも言われるこの13階建てマンションに、ドンファンの新妻の部屋がある。


donfan4.jpg現場付近より


 ドンファンの著書で印象的だったのは、ナンパ目当てで1万円札をはさみこめるようにした特注名刺を配ってみたら、もっとも効果大だったのが客室乗務員だったというくだりだ。CAは金持ちがお好き、というのは本当だった。

 2回の離婚を経て、死ぬまで独身主義を貫き通すと公言してきたドンファンだったが、昨年秋、羽田空港で目にとまった美女の前で、ナンパしようとわざと転んで助けを借りたのがきっかけでつきあうようになったという。

 ファッションモデルの他にAV出演歴も聞こえてくる。空港で出会ったというのではなく、交際クラブで知り合ったのではないか。
 交際クラブには、AV出演歴のある抜群のプロポーションを誇る美女が多く在籍している。

 今日発売の週刊文春では、現在の夫人をドンファンに紹介した、という人物のコメントが出ていたが、どちらにしても交際クラブ関係ではないだろうか。

 近いうちFRIDAYか週刊現代に独占告白でドンファン妻が語りそうだが・・・・。

 カネとセックスで割り切っていたドンファンが、最後に愛を感じたとき、皮肉なことに死が訪れた。(文◎本橋信宏)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 歌舞伎町ホストとキャバクラ嬢御用達とも言われるマンションにドンファン新妻の部屋か|本橋信宏

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する