市長選で揺れる堺市に激震...繁華街に出没する謎の「チャリンコ暴走老人」

2013年10月05日 堺市 大阪 暴走 老人 関西

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

 市長選で揺れた大阪府堺市のある繁華街で、数年ほど前から人々の間で囁かれている噂がある。

「80歳くらいのジジイが自転車に乗って暴走している」「そのジジイは猛スピードで車道も歩道も関係なく駆け抜けていく」

 飲食店やコンビニなどで聞き込みをすると、どうやらその老人は夜の10時頃になると、人通りが少なくなった商店街を猛スピードで駆け抜けていくというのだ。そんな、にわかには信じ難い噂を調査するため、さっそくその繁華街へ向かった。

「本当にね、一瞬やで。ほんまに自転車かって思うくらいのスピードやねんから」

 本当にそんな狂気じみた老人が実在するのか? 疑わしい話だが、とにかく夜の10時まで、しばらく商店街でその暴走老人を待ってみることにした。

 そして、夜10時06分。

「危ない! 危ない! 危ない!」

 誰かの怒鳴り声が聞こえる。声がする方向へ目を移すと、そこにはボロボロの自転車にまたがった、80歳をとうに越えたヨボヨボの老人が猛スピードで、こちらに向かってきた。キャバクラなどの客引き連中も、その老人には手出しができないようで、さっと道の脇へ身をかくしている。

 老人は、絶妙のハンドルさばきで酔っ払いなどを避けながら、しかし、猛スピードで筆者の目の前を通り過ぎてしまった。すぐさまその老人のあとを追っかけるが、商店街から車道へと侵入していき、停車する自動車の間を駆け抜けていく。

 そのとき、発車する乗用車が老人と接触しそうになり、クラクションを鳴らすと、「クラクションを鳴らすな! ボケが!」と、老人が恐ろしい剣幕で怒鳴り散らす。その横顔は、常人とは思えぬ表情だ。クラクションを鳴らしたドライバーも怒鳴り返す様子もなく、ただただ車を停車させ、暴走老人が走り去るのを待っていた。

 そして、そのまま暴走老人は猛スピードでどこかへ去って行ってしまった。なぜ、あの老人は自転車に乗って猛スピードで走っているのか? また、どうして危険な車道をわざわざ走るのか? それらの謎を解き明かすことはできなかった。しかし、繁華街から少し離れた場所にある駐輪場で、暴走老人と関連がありそうな怪しげな自転車を発見した。

bousouroujin.jpg【脳梗塞ノタメ 車近付いて クラクション ナラスナ ヨロシク】

「クラクションを鳴らすな!ボケが!!」

 なぜ、暴走老人が自動車のクラクションに対して、あれだけ怒鳴る理由があったのか。ただの「ヤカラ」とも考えられるが、その理由が、「脳梗塞」ならばすっと理解できるような気がする。しかし、間近で見た暴走老人の自転車に、あのような張り紙があったかどうか、はっきりとしない。なぜなら、その暴走老人は想像を絶するスピードで自転車をこいで、駆け抜けてしまうからだ。

【関連記事】
謎の屋台『シャブおでん』が出現か!? ベテラン噺家が「ワシかて食うてみたかった」

Written Photo by 村上茜丸

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > オカルト > 市長選で揺れる堺市に激震...繁華街に出没する謎の「チャリンコ暴走老人」

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する