幸福の科学・大川隆法氏がオウム麻原彰晃元死刑囚を「また」降霊させ心境を語らせてしまった件

2018年07月10日 オウム真理教 大川隆法 幸福の科学 死刑囚 降霊 麻原彰晃

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

oumu.jpg


 今月6日に一斉執行されたオウム真理教の麻原彰晃及び幹部6人への死刑。このニュースは大きな衝撃を持って日本はもとより世界へと発信されたわけですが、宗教界にも大きな衝撃が走っているようです。

 このビッグニュースにいち早く反応したのは、幸福の科学率いる大川隆法氏。
 なんと、自身の霊能力である「霊言」で麻原彰晃を降霊させ、本心を語らせてしまいました。

霊言の告知文は以下の通り。


【麻原彰晃の霊言―無間地獄への道―
所要時間:122分
種類:霊言
公開期間:2018/7/8~
場所:拠点, 支部, 海外, 精舎
◆死刑執行直後の麻原の心境とは
◆なぜ、オウム教は地下鉄サリン事件等を起こしたのか
◆オウム教が政界を目指した邪悪な理由
◆オウム教による幸福の科学への陰謀の数々が明らかに
◆麻原は今後どうなるのか? 真実の仏陀による判定!】


 この、迅速すぎる大川隆法氏の対応には「感嘆」の声が寄せられています


・このフットワークの軽さよ
・♪隆法 隆法 隆法隆法隆法
・この仕事の早さはビジネスマンの鑑
・何やっても成功した人材だとは思う
・歌丸師匠だけは勘弁してくだし( ;∀;)
・麻原の強い霊力で、肉体を完全に乗っ取られてしまい、 幸福の科学がオウム化する話
・この人は 宗教の皮をかぶった芸人だろ
・さあ、アレフがどう動くか
・霊験普段は興味ないけど、幸福はオウムと戦って来た経緯があるしこれは興味ある


 最後のコメントにもある通り、オウム事件発生当時、かなり早い段階から幸福の科学はオウム真理教との対決姿勢を鮮明にしており、幸福の科学側は「警察があと一歩踏み込めずに居たところ、これを後押ししたのが幸福の科学である」と主張。

 また、その際(1991年)にも一連の犯行をオウム真理教の仕業であると突き止めてはいたのですが、大川隆法氏の「霊査(霊能力による捜査)」であったと独自の主張を展開しています。

今回の、「麻原彰晃霊言」を巡るやり取りで、再びオウム真理教の残党員と幸福の科学の対立などが生まれない事を願います。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 幸福の科学・大川隆法氏がオウム麻原彰晃元死刑囚を「また」降霊させ心境を語らせてしまった件

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する