行為中に胸が破裂! 垂れ下がりヘソまで届きそうに変形したのに1年も放っておいた女性の末路

2018年11月30日 おっぱい破裂 シリコン 垂れ下がる 性交中 放置 整形手術

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

oppai01.jpg被害者は驚くほどの美人だった


 豊胸手術をした女性の胸のシリコンが交際男性との性交中に破裂した体験談が美容整形の盛んなタイで話題となっています。

 この女性は美人な容姿を隠さずメディアに登場して、豊胸手術を考えている女性に注意を訴えました。

 2年前に美容整形クリニックで425ccのサイズで豊胸手術を受けたこの女性、交際男性が性交中に胸を揉んだ際に左胸に違和感を覚えました。いつもより胸が柔らかく感じる上に痛みもあったのです。

 かたちにも変化がありました。通常より左胸が垂れ下がってヘソに届きそうなほどに。魅力的な胸が欲しくて豊胸手術をしたわりにはそれでもあまり気に留めずにしばらく放っておいたというのですから、女心が良く分かりません。

 1年近く経ってようやくこれはおかしいと気付いたようでネットで調べたところ、手術で挿入したシリコン・バッグが破裂したに違いないと分かったことから、すぐに医者に診てもらいました。

 結果はやはりシリコン・バッグが胸の中で破裂していたのです。しばらく放置していたためにシリコンのそばに異様な肉片が生じていましたが、とくに身体への危険がなかったのは幸いでした。

 担当した女医はシリコン・バッグが破裂した原因を身体に合わないほど大きく豊胸手術をしたためだと語りました。さらに豊胸手術時に美容整形クリニックの医師がシリコン・バッグに過って針をひっかけたと思われ、そのために「胸の使用」、つまり胸を揉むことを交際男性が頻繁にしたために最終的に破裂したのだろうとも推測しています。


oppai02.jpgやはり定期的な検診というものが整形にはつきまとう


 この女性は豊胸手術を考えている世の女性に対して、事前に良く調べた上で自分の身に合ったサイズを選ぶべきで大きくし過ぎないように、さらに手術後は年に一度検査を受けるようにと注意を促しています。

 国は違えど同じ危険は日本でもありえるかもしれません。豊胸手術を受ける際にはクリニック選びはもちろんのこと、自分にとっての適切なサイズとアフターケアにも十分に気を配ったほうが良さそうです。(取材・文◎赤熊賢)


事件を報じる新聞サイト
https://women.kapook.com/view202538.html
事件を報じるニュース
https://www.facebook.com/BrightTV20/videos/543103229497400/

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 行為中に胸が破裂! 垂れ下がりヘソまで届きそうに変形したのに1年も放っておいた女性の末路

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する