在特会にとうとう大物民族派たちが本格的に動き出す?

2013年07月19日 事件 在特会

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

ID-10081720.jpg 会長桜井誠氏が逮捕までされた在特会だが、すぐに釈放され、メンバーもほっとしているという。が、カウンター側で逮捕されたしばき隊のメンバーらも即日、釈放されているのでこの案件はどちらが勝った負けたの話ではなさそうだ。

 しかし、問題は日曜に、上野でも浅草のように在日朝鮮人が戦後から住む街ではなく、なぜか江戸時代から続く大久保の街でヘイトスピーチを行う在特会系のメンバーらである。

 最近は、カウンター側の勢いが凄く、冷静に対応しようとしていた桜井会長らもさすがに焦ったのか、既報の通り冷静さを失い間接的にかも知れないが逮捕に至ったようだ。会員もインターネット上の登録者数は一万人を越えているが、実際にデモに参加している人数は百人いるかどうかであるという。

 更に毎月、日曜のかき入れ時の午後にヘイトスピーチを繰り返すものだから、大久保に買い物や飲食を楽しみにくる客から店にクレームが来ているという。これに困ったのが、在日朝鮮人の店もそうだが、それ以外の日本人が経営している個人店主たち。 「(ヘイトスピーチ)あんな事ばかりやられると商売あがったりだよ」という声も聞こえてくる。

 そして、とうとう地元の民族派の重鎮たちに「何とかしてくれないか」と頼み込んだという。元々、従来の民族派団体は在特会の対応に対しては「我々とは違う。一緒にしないでくれ」というスタンスを取っていた。

 だが、地元民との交流を大切にする民族派としては、さすがその商店の人たちかの懇願には腰を上げそうな勢いだ。元々在特会がデモをするコースの新宿・職安通りや大久保通りには民族派のみならず暴力団事務所が多くある所だ。そろそろ彼らも黙って見ている訳にはいかないのかも知れない。

この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

都市論・繁華街と裏社会

尼崎連続怪死事件の関係者?からの電話

ローラをも襲ったアノ飲料水『桃の天然水』 過去には失踪したアイドルも......

Written by 日刊ナックルズ編集部

Photo by siraphat

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 在特会にとうとう大物民族派たちが本格的に動き出す?

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する