義理チョコはパワハラ 女性の半数近くがそう答える世の中 金銭的にも負担はキツく

2019年02月01日 ゴディバ パワハラ 統計 義理チョコ

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

valentine.jpgソワソワしてる君! パワハラだから!(泣)


 2月のイベントといえばバレンタインデーですが、つい先日、義理チョコがパワハラになるという記事を見かけました。なんでも某ニュースサイトの調査によると、「男性社員が女性社員に義理チョコを渡すことをパワハラだと思うか」という質問に女性の約4割がイエスと答えたそうです。

 男性としてはなんとも世知辛い話だなと思うのですが、実際に義理チョコを禁止している会社があったり、ゴディバも日経新聞に「日本は、義理チョコをやめよう」なんて広告を出していたりして、世の流れは『義理チョコ制度』をネガティブに考える方向にシフトしているようです。

もっともっと恐ろしいパワハラ・セクハラ事件:75歳のセクハラモンスター フォトジャーナリスト失格の広河隆一氏が化けの皮をはがされた

 そこで今回はチョコレートに関するデータを調査してみました。


graph01.jpgグラフ1(クリックで拡大します)


 まず、グラフ1はチョコレートの月別支出額ですが、やはりどの年でも圧倒的に買われているのは2月。売れ行きが最も落ちる7・8月と比べて約5倍の支出額をマークしています。
 というか、チョコレートは冬場になると売れるようで、寒い日には甘いもので心身ともにほっこりしたくなるのでしょうか。


graph02.jpgグラフ2


 次に2月の日別支出を調べてみました(グラフ2)。こちらもバレンタインデーの2月14日に向けて支出額が増えていき、15日になるとガクンと減少しています。
 ということは、世の女性たちの多くは、バレンタインデーの直近になるとチョコレートを準備しているようです。平日だと休憩時間や仕事終わりなんかにわざわざ売り場へ出かけているのでしょうから、「なんで義理チョコなんかのために」と面倒に感じている人も多そうですね。


graph03.jpgグラフ3


 ちなみに男女の1年間のチョコレート支出額を調べてみると、やはり女性のほうがチョコレートにかける金額が大きくなっています。とくに34歳までの若い女性が最も多く、バレンタインデーに義理チョコをあげる機会が多いことが関係していそうです。


graph04.jpgグラフ4


 最後に男女別・年齢別の平均賃金を示しているのがグラフ4です。30代までの女性の平均賃金は20万円台前半ですから、義理チョコを配るとなると結構な金銭的負担になります。これが毎年あると考えると、やはり義理チョコに対する女性のイメージがネガティブなのもうなずける話でしょう。

 精神的なこと以外でもいろいろと負担が大きい義理チョコは、これからますます敬遠されていきそうです。(文◎百園雷太)


※出典
<グラフ1>
総務省統計局「家計調査」のデータをもとに、筆者がグラフ化しています。
<グラフ2>
総務省統計局「家計調査」のデータをもとに、筆者がグラフ化しています。
<グラフ3>
総務省統計局「家計調査」のデータをもとに、筆者がグラフ化しています。
<グラフ4>
厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査」のデータをもとに、
筆者がグラフ化しています。数値は残業代などを含まない所定内給与額です。


こんなデータもありました!:インターネットでセクシー同人を閲覧する"高齢者"が多い県ベスト5がすごい! FANZA REPORT第二弾

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 話題 > 義理チョコはパワハラ 女性の半数近くがそう答える世の中 金銭的にも負担はキツく

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する