大量の逮捕者も? 2ちゃんねるまとめサイト連続炎上騒動のウラ側

2014年02月14日 コピペブログ 炎上騒動 管理人 2ちゃんねるまとめ

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

matomeenjo.jpg

 アフィリエイトサービスを多用するまとめブログ(2ちゃんねる転載系) の管理人が、ドメイン情報に本名・住所・電話番号を登録していたことからアルカイダに入隊希望メールを送られるまでに至って祭りになっている。(自分でも何を言っているのかよくわからない)

 事の経緯を説明する前に、まずはネットウヨク論の過去ログをおさらいしてみよう。 まとめサイト(アフィブログ) がいかなる物かは下記の記事で説明しているので、簡単で構わないので内容を頭に入れておいて欲しい。

●シリーズ「ネットウヨク論」第2回

「ネット上の情報はまず疑え 補足:まとめサイトの落とし穴1」

http://tablo.jp/serialization/series/news000088.html

●シリーズ「ネットウヨク論」第3回

「ネット上の情報はまず疑え 補足:まとめサイトの落とし穴2」

http://tablo.jp/serialization/series/news000100.html

 最低限の前情報を覚えて頂いたという前提で今回の経緯を説明するが、今回の一件は突発的に起きたわけではなく、何年も前から続いている2ちゃんを中心としたドラマの1ページである。バカvsバカ、ゲスvsゲスという図式の戦いなので、なるべく深くは触れないようにして時系列を追ってみよう。

 まず、なんでも実況J板に生息するコテ(以下A)が身元バレし、誹謗中傷に耐えられなくなったところから今回の祭りが始まった。 前述のAが弁護士に相談すると、中傷していたスレ住民らの通信情報を開示させるなど、あっという間に事態を解決してしまったのである。

 ところが、それを恨みに思った一部のスレ住民が逆ギレし、Aや弁護士に対する中傷を続け、そっちはそっちで今も継続中の戦いとなっている。この一連の騒動の中で「Aと弁護士の個人情報」を使ったイタズラを思いついたヤツがいた。一定の時間でAや弁護士に対する殺害予告などに画像が切り替わるgifを作り、いかにもアフィブロガーが食い付きそうなタイトルのスレを立て、そこに貼り付けたのである。

 それに引っ掛かり、自身のまとめブログにそのまま転載してしまい、Aや弁護士に対する殺害予告を(間接的にだが)広めてしまったのが、今回の祭りのキッカケになったアフィブロガー(以下B)である。 

■ 該当する記事の魚拓(現在はブログ削除)

http://megalodon.jp/2014-0207-1714-15/pokemonxykouryaku.jp/archives/36865697.html

 実はすでに東京ブレイキングニュースに掲載している原稿に、この件と被る内容があるのだが、最新の判例によると「違法な画像や動画のURLなどを転載しただけでも正犯として扱われる可能性がある」のだ。ということは、こうした殺害予告の転載であっても「悪質」と看做されれば 「お前が殺害予告したも同然だ」と言われてしまうことも考えられる。 今回は明らかにうっかりミスであるし、そのような判断は下されないとは思うが、だからこそ逆に危ないのだ。(何が危ないのかは記事の最後に指摘する)

 さて、アフィブロガー・B君はいつもの"お仕事"として2ちゃんスレを転載し、そして弁護士に対する殺害予告画像をwww上に広めてしまった。それだけなら「記事の推敲くらいしろや。確認すれば画像が切り替わることくらい気付くだろ!」と笑いものになる程度で済んだだろう。

 しかし「あのイタズラ画像に引っ掛かったマヌケなブロガーがいたぜ」という情報が晒されるやいなや、ページソースを確認する人間が現れ、製作者名から他に何個もアフィブログを運営している疑惑が持ち上がった。

 こうなると一斉に蟲のように襲い出すのがお約束の展開で、あっという間にB君が運営していた様々なブログが晒され、同時に実家の住所や本メアドを悪用したイタズラが横行し、B君はすべてのブログを削除して逃亡した。(アルカイダに入隊希望メールを送られたり、新興宗教の案内パンフを実家宛てに送られたりしたのはこのとき)

 そして話はこれだけでは終わらない。祭りで加速したバカは「無敵の立場で攻めてるつもり」になってしまい、普段から快く思っていなかったアフィブログなどを中心に、次々と個人情報を発掘して回ったのだ。 その中には去年の 「2ちゃん大規模個人情報流出事件(通称●事件)」 の際に被害に遭った人間(以下C)もいた。その時に流出したデータと照合し、クレカ情報からパスワードを抜き出し、試しにCのTwitterやブログに同じパスワードを入力してみたところ見事に大当たり。祭りで暴走する輩によって、CのブログとTwitterが乗っ取られてしまった。それどころかamazonの購入履歴を晒されたり、クレカを不正利用されたりと、甚大な被害を受けている。

 さて、実名を伏せつつ今回の祭りについてザックリと説明したが、早い話が大規模な身元バレ騒動である。それだけならば毎度のことなのだが、一連の流れの中で明らかな犯罪行為が何件も行われている点に注目したい。私個人もエゲツない方法で他人の褌で金儲けするのはヘドが出るほど嫌いだが、だからといって犯罪行為に手を染めてまで嫌がらせしようとは思わない。何故なら「こっちが背負うリスクの方が大きくなってしまうから」だ。

 祭りに乗っかっている立場だと、幼稚な人間は気が大きくなってどこまでもヤラかしてしまう。また動機が「ボクらの2ちゃんを悪用する悪者を退治するんだ!」的なものだから、自分の犯罪行為を正義の活動かのように錯覚してしまうのだ。

 今回のケースで言えば、最後に登場したCなどは受けた被害の大きさがシャレになっていない。警察や弁護士に相談し、早急に事件化しないとおかしいレベルである。この一件の次なる展開は、祭りにうかれて攻めている側に大量の逮捕者が出ることだろう。少なくとも、私がアフィブロガーの立場ならば間違いなくそうする。

 祭りや炎上というと何をやってもいい雰囲気になるのかもしれないが、いくらネット上とはいえ「他人にちょっかいを出す場合は最低限の法律の勉強をしてからにしろ」と言わせて頂く。無知・幼稚なまま暴走したのであれば、それ相応の報いを受けて然るべきだ。

 今回被害に遭ったブロガー達は、それこそこの騒動のきっかけになった弁護士に相談し、それこそ歴史のうねりを感じさせる展開に持ち込んでみてはいかがだろう?

【注目記事】

「Mステでおっpいポロリ放送事故ww」こんなスパムに騙された著名人の実名リスト

Written by 荒井禎雄

Photo by flash.pro

NDO(日本のダメなオトナたち)http://ch.nicovideo.jp/ndo

様々なジャンルの、何かしらの専門知識を持つ様々な業界の人間(オトナ)「ダメそうなオトナたち」による、マジメなんだかいい加減なんだか解らない情報バラエティチャンネル。毎週日曜の昼間に、(勝手に)「東京ブレイキングニュース」公開編集会議を放送しています。記事に対するご意見ご要望などありましたら、ぜひご参加ください。

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 連載 > 大量の逮捕者も? 2ちゃんねるまとめサイト連続炎上騒動のウラ側
週間ランキング

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する