【熾烈なポジション争い】物販の支払いはビットコイン! 仮想通貨がまさかの地下アイドル業界に参入か!?

2018年01月10日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

02.jpgぷちぱすぽ「Go Fight! Fly High!」


最近メディアを騒がせている仮想通貨。インターネット上にしか存在しないデータ上のお金のことで、ビットコインの高騰などで近年大きく知名度を上げています。まだまだ「怪しい」「胡散臭い」というイメージがある仮想通貨ですが、早くも地下アイドル界隈で猛威を奮っています。

口火を切ったのは、イケてるハーツの新ユウユ。昨年10月に仮想通貨取引所コインチェックの口座を開設する動画を投稿し、取引を開始しました。「毎日仮想通貨と食べることばかり考えている」とTwitterに投稿しており、相当ハマっている様子。元々株とFXの口座を持っていて、金融取引に拒否反応は無かったようです。

今年に入って早々、女子高生アイドルも仮想通貨を始めました。ぷちぱすぽ☆の八木ひなたは1月1日に突然、「今、話題になってる仮想通貨の未来像に興味をもったので少しずつ勉強していけたらなと思っています」とツイート。既にお年玉で仮想通貨を購入しており、1年間は動かさないと宣言しています。ファンの間では、仮想通貨投資アイドルとしての活躍に期待する声がある一方、「仮想通貨舐めすぎやで」「そっちに行っちゃダメだよ!」と不安視する意見も散見されます。

さらにソロアイドルの柊木りおは、仮想通貨プレゼントキャンペーンを開始。ビットコインとリップル総額10万円相当を抽選で贈呈するというもので、生配信やYouTube投稿など、インターネット上でも活躍する柊木りおらしい、大盤振る舞い企画で話題を集めました。

01.jpg仮想通貨少女


しかし、ここで思わぬ味噌が付きました。このキャンペーンの応募には仮想通貨取引所のコインチェックかビットフライヤーの口座開設が必須で、柊木りおが紹介するリンクにはアフィリエイトが貼ってありました。それぞれ1名紹介につき最大23,000円の報酬が受け取れ、柊木りお側の収入がプレゼント総額を上回るのではという指摘が上がっています。

極めつけには仮想通貨をテーマにしたアイドルユニットまで登場しました。その名も仮想通貨少女。星座百景の派生ユニットで、メンバーはプロレスラーのようなマスクを被っていて、それぞれビットコインやリップルなど、推しの仮想通貨を属性として持っています。しかも仮想通貨の名前を冠しているだけでなく、ライブ入場料や物販が仮想通貨の決済のみという徹底ぶりです。ここまで詰められたら、ファンなら仮想通貨を始めるしかありません。

現在加熱的なブームの仮想通貨も、今後生き残り競争が激化すると言われています。話題性のある仮想通貨で早くもポジション取りの始まった地下アイドル界隈ですが、淘汰の波に飲まれないように注意を払ってもらいたいものです。


取材・文◎杏

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 【熾烈なポジション争い】物販の支払いはビットコイン! 仮想通貨がまさかの地下アイドル業界に参入か!?
週間ランキング

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する