セブンイレブンで最もおでんを売った店員は何人だったでしょうか? 多分野で大人気の外国人スタッフ

2018年09月01日 おでん スタッフ セブンイレブン 外国人労働者

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

oden.jpg


 不足する介護人材をベトナムから確保するために、横浜市が留学生等に対して資格取得等を支援する事業に乗り出すとの報道がされました。

「昭和的な家族を大切にする優しさは高齢者に大人気です。ベトナム人スタッフが日本人スタッフに嫉妬されて、虐められて辞めた後一年経っても、利用者からリクエストがあったほどです」

と介護事業主からは大歓迎の声があります。
 一方、ベトナム労働者を雇用する飲食事業主は、

「ベトナム人従業員は勤勉で優秀だけど、ビザの関係で正社員にできないのが気の毒です」

 と就労ビザ取得の難しさを語ります。
 ベトナム人の日本就労エージェントである、Grasp! キャリア・コンサルタントの毛呂淳一朗さんによれば、

「今は日本で就労ビザを取得するには
・4年生大学を卒業
・日本語能力検定N2もしくはN3を保有していること が必要です。
 2018年のベトナムの大学進学率は28.26%ですから、大卒はエリートです。新卒ではさすがに難しいですが、大卒で優秀な方は30歳前後でもベトナム本国において月給20万円~25万円程度稼ぐ方も出てきており、日本で働くベトナム人の優秀な人材確保は以前より難しくなってきています」


viet.JPG介護業界では引く手数多のベトナム人


 そんな中で、他の国の労働者が増加の傾向があります。外国人向けの日本語学校が林立する東京都新宿区大久保では、ネパール人が増えています。

「セブンイレブンで最もおでんを売ったのはネパール人スタッフが9割を占める大久保の店舗です。明るさと親しみやすい商品販売促進の声かけが秀逸で、日本人スタッフより生産性高いです」

 と外国人向けアルバイト情報広告事業者は語ります。
 経済成長が著しいベトナムの賃金上昇を考慮してネパール等にも行政は、注目すべきかもしれません。(文◎野島茂朗)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > セブンイレブンで最もおでんを売った店員は何人だったでしょうか? 多分野で大人気の外国人スタッフ

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する