人気YouTuberがサイパンで溺死の謎 危険な動画撮影中に亡くなってしまったのか?

2019年01月07日 YouTube アバンティーズ エイジ ユーチューバー

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

eiji.jpg在りし日のアバンティーズ・エイジさん。心よりご冥福をお祈り申し上げます(YouTubeより)


 今や小学生の憧れる職業としても定番化したYouTuber。芸能人も次々とYouTuberデビューを果たすなど日増しにその注目度は高まっている。
 そんなYouTuberをプロデュースするUUUM(ウーム)が今月4日、同社専属のクリエイター「アバンティーズ」メンバーで人気YouTuberのエイジさん(22)について、今月1日に旅行先のサイパンで高波にさらわれ亡くなったという突然過ぎる訃報を発表し驚きと悲しみの声が広がっている。

 この訃報に、トップYouTuberのヒカキン氏はTwitter上で「信じられないし、実感がない。でも受け止めなくてはならない。まだまだこれからって時に。どうか、安らかに。エイジ、ありがとう」と追悼し、セイキン氏も「あまりに突然で受け止めきれていませんが、コラボしたこと、僕は忘れません。エイジくん、ありがとう。どうか安らかに」と綴った。

 一方で他のYouTuber仲間らはYouTuberらしく続々と追悼の動画を投稿し視聴者とその別れを惜しみ、中には後追い自殺を防止しようとする動きもあるほどなのだが、その動画投稿タイトルのほとんどに「~に涙が止まらない」とあったため、一部からは「仲間の死を再生数のネタにすべきではない」といった指摘もされている。

 また、エイジさんが高波にさらわれた当時の情報も続々と寄せられており、同行していたものがいたことも判明し、その人物はインターネット上に以下のような言葉を残している。

「目の前で沈んでいるえいちゃんを、自分の力では水の外に出してあげられませんでした」

 この人物は過去に海岸で過激な撮影に挑み人気動画を作成していた経緯がある点、現地サイパン在住というブロガーより、現場となった海岸は「北風が強く波も高く、少なくとも観光客が救命胴衣なしで海水浴をするような場所ではありません」と現地は日本で言う東尋坊のような場所で、海岸におりるためには危険な道を通らねばならず遊泳禁止の看板もあったため謎が残るとしている点も重なり、今回の事故も動画撮影中のものだったのではという憶測も飛び交っている。

 もちろんこれらも、現状では憶測の域を出るものではないため、次々と明らかになる関連情報を精査する必要があるだろう。いずれにせよ22歳という若すぎるエイジさんの訃報、謹んでお悔やみ申し上げます。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 人気YouTuberがサイパンで溺死の謎 危険な動画撮影中に亡くなってしまったのか?

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する