コンビニコーヒーをごまかして注いだら逮捕 全世界に「50円をケチった犯罪者」として実名報道される

2019年01月22日 コンビニコーヒー 実名報道 逮捕

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

konnbinicoffee.jpgボタンを押すあなたは試されている!


 かつて流行した刑事ドラマからは「事件に大きいも小さいもない」という名セリフが誕生していたが、このようなセリフを今一度考え直させるような事案が現在話題の中心にある。

 大きな注目を集めているのは福岡県那珂川市のコンビニエンスストア。62歳の男性がセルフコーヒーマシーンで100円のコーヒーを注ぐための専用カップを購入し、150円のカフェラテを注いだとして窃盗の容疑で逮捕されたというのだ。

 逮捕された62歳の自称会社員男性は以前から同店で100円のコーヒー専用カップを購入し、150円のカフェラテを注ぐという行為を繰り返していたようで、私服で警戒していた同店店長に現行犯で取り押さえられたという。

 当初は「ボタンを押し間違えただけ」と主張していた男性だが、警察の調べに対しては容疑を認める供述を開始している。

 コンビニコーヒーを巡っては以前にも100円のスモール(店舗によってはレギュラー)サイズ専用カップを購入して、値段の高いラージサイズのコーヒーを注ぐボタンを押すと、そのまま収まりきってしまうということで、意図的にこのような「ボタン押し間違い」をするものが続出しているとの警鐘が鳴らされていた。

 そして、今回の逮捕事案にはもちろん様々な声が寄せられることに。


「インチキするやつがあと立たないから見せしめ逮捕だろうなw」
「むしろそれシステムの欠陥じゃないですか?」
「100日毎日やってたら5000円やぞ!」
「そこまでしてカフェラテ飲みたい?」
「これ詐欺じゃなくて窃盗なのか」
「ガチで逮捕とか世の中どうなってんねん」
「これ結構やってるやついたよな」
「何年経とうと風化させてはいけない」


 また、逮捕男性が実名報道されたという点に関しては「起訴されるわけでも収監されるわけでもないのに実名は酷い」「50円をケチった会社員として全世界に名前が晒されるの凄いな」「これが全国に実名を晒されるほどの事件か?」といった同情にも似た声が出されている。

 他にも最新式コンビニコーヒーマシーンではレジ側でどのボタンを押したか確認できるという真偽不明情報も寄せられており、これに関しては「そんな機能つけるくらいなら買ったもの以外のボタン押せなくしろ」といった指摘もある様子。

「事件に大きいも小さいもない」とのセリフ、やはり実名報道ありきで考えると、影響の大きい小さいにも配慮してから吐いてほしいものである。(文◎編集部)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > コンビニコーヒーをごまかして注いだら逮捕 全世界に「50円をケチった犯罪者」として実名報道される

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する