軍歌っぽい? RADWIMPSの『HINOMARU』を有名右翼団体の会長に見てもらいました

2018年06月30日 HINOMARU RADWIMPS 右翼団体 学生運動 歌詞 軍歌

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

hinomaru.jpg


 RADWIMPSの『HINOMARU』が「軍歌みたいだ」と批判を受け、抗議活動が続いています。コンサート中止を呼び掛けていた男性が違法駐車で逮捕されるという事態にもなっています。

 そもそも、軍歌なのかどうか。

 古くから民族派運動をしている、全日本愛国者団体会議最高顧問・「社会の不条理を糾す会」代表世話人の阿形充規会長にRADWIMPSの『HINOMARU』の歌詞を見てもらいました。
 僕は「軍歌は嫌いなのですが、これは表現の自由に入ると思うんですよ」と言いながらパソコンを開いて歌詞を会長に見せます。

  冒頭の歌詞を見ながら阿形会長は、
「我々は良いと思うよ。でも、日の丸とか天皇制を否定している輩はやっぱり嫌がるだろうね」
 と言いつつ歌詞をスクロールしていきます。
「歌詞はいいんじゃないですか。上手く文章にしているよね。『胸に手を~』『さぁ いざゆかん』のところは戦後教育を受けた人から見たら嫌だろうね」

 反対する人は、御霊という言葉とかに反応するのではないでしょうかと尋ねてみました。
「御霊って言い方をすると左は引っかかるかも知れないけど、素晴らしい言葉ですよ。戦争なんか行きたくもないのに本当に戦争に行った人がいる訳です。死にたくないのに死んでいった人を御霊といって、祀ってあげるべきでしょう」

 会長はこの歌をカラオケで歌います? という問いには、
「ぜひ歌ってみたいね。かえってこういう批判があるという理由をつけて歌ってみたい。でも反対する人の声も聞きたいですよ。それと学生運動をしていた人に訊いてみたいんだよ。今の世の中に満足しているのかって。今の世の中をどう思っているのかって」

 そのほか、阿形会長には政権、時勢、事件について話が及びましたが今回はRADWIMPSの『HINOMARU』についてのみ伺いました。
 実は別の右翼団体会長にも聞いたのですが、歌詞を見て「いいね」とほめていました。概ね、右翼団体には好評なようです、『HINOMARU』。(文◎久田将義)


hinomaru2.jpg

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 軍歌っぽい? RADWIMPSの『HINOMARU』を有名右翼団体の会長に見てもらいました

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する