マスコミに報道されなくても復興作業に参加する吉川晃司、SUGIZOらのひたむきさ 西日本豪雨現場

2018年08月10日 SIGIZO マスコミ報道 吉川晃司 復興作業 西日本豪雨

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする


gouu.jpgいまだ復興作業が続く西日本豪雨の後


 今年の異常気象では、西日本豪雨の後に、炎天下で復興作業が難航しています。
 そんな中、テレビ等のカメラが入るわけでもなく、ひっそりと復興作業に従事した有名ロックミュージシャン達がいました。

 広島県出身の吉川晃司さんは地元のライブハウス関係者の紹介で現場入りして、ブルドーザーのように働いたそうです。仲間に、長袖、安全靴等の装備や熱中症対策のアドバイスをする気配りよう、被災して家が壊れた人の話を聴いて元気づけた様子等がボランティア参加者のSNSに投稿され、多くの人々に称賛されています。
 頭にタオルを巻き、黒いTシャツ姿の写真も投稿されていますが、肩幅の広い逆三角形の体型は、変装しても隠しきれなかったようです。

 また、特に被害の酷かった岡山県真備町ではLUNA SEA、X JAPANのギタリストのSUGIZOさんが復興作業現場の監督の立場を全うしている様子をSNSに自らアップするとともに、復興作業の膨大な量を述べ、ボランティアの参加を呼び掛けています。
 アーティストとしてメイクをした顔しか存じ上げない中でスッピンの男らしさが光っていました。

 SUGIZOさんはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)難民映画祭を応援しています。
「世界の難民をたすける30の方法」(合同出版 国連UNHCR協会 理事長 滝澤三郎編著)の帯に顔写真入りで推薦コメントを出すなど、社会貢献に熱心です。

 汗を流して現場に入る姿に感動して新しいファンも増えているようです。(文◎野島茂朗 写真提供・岡山県倉敷市在住読者の方)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > マスコミに報道されなくても復興作業に参加する吉川晃司、SUGIZOらのひたむきさ 西日本豪雨現場

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する