「今からヤクザを行かせるぞ!」 いきなり電話がかかってきたらどうしますか

2018年10月08日 テレフォンピックアップ 脅迫 裏社会 電話

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

テレフォンピックアップ[1].jpgテレフォンピックアップ。簡単に電話の内容を録音できます。


 ヤバい電話は録音しておくのが基本です。

「お前か。Aの記事を書かせているのは!」

 夜中にいきなり、携帯で冒頭のように怒鳴られました。それ以前にも留守番電話に何だか文句を言っているので、当然録音として残していました。結構、脅迫に近い言葉を言っており、僕はそれを聞きながらも、「この人大丈夫かなあ」と思っていました。が、しょうがないと思いながらも、内心は穏やかではなかったです。

 夜中にかかってきた電話は、ほぼ取りません。たまたま携帯をイジっていたのですが、つい「着信」を押してしまいました。

 ここでテレフォンピックアップの出番です。電話音声を録音できる機器です。最近では録音できるアプリがあるので、それもおススメです。僕はカバンにいつもテレフォンピックアップを入れています。テレフォンピックアップは、大手電機店に売っているので店員さんに聞けばよいでしょう。一見、イヤフォンにしか見えません。

 かけてきた彼の言う事がふるっていました。当時、僕は某週刊誌に在籍していたのですが、Aというタレントのバッシング記事を掲載していました。僕が担当だったのでその電話の主は、これは推測ですが「俺がその記事を抑えてやる」ぐらいの勢いでかけてきたのではないでしょうか。

 「だったらどうします?」

 と僕は聞き返します。すると

 「お前んちに今から●●組、行かせるぞ!」

  という怒鳴り声。
  暴力団排除条例......いや脅迫未遂で逮捕される言葉です。
 
 ここで切っておきましょう。録音されているはずですから。

 売り言葉に買い言葉で、僕はつい言い返しました。言い返したというより、ぶっちゃけキレ気味で怒鳴り返しました。一応、カマしておこうと思った次第です。

 「誰も●●組なんか呼んでないから。来なくていいよ。つうか、てめえが俺の家まで来い。というより、俺が今からてめえんとこまで行くから待ってろ」

 この手の電話は、しょっちゅうとまでは行きませんが、かかってきました。このように裏社会を騙る者、右翼を騙る者、半グレを騙る者。さまざまです。その中の一つの電話でした。

 言える事は団体の名前を出さずに「一人で行動する人間」に僕個人では、最も恐さを覚えたという事です。覚悟の問題だからです。腹をくくった人は、どんな人間でも恐いものです。一般の人でも。(文・久田将義 連載「偉そうにしないで下さい。」)
  

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 特集 > 「今からヤクザを行かせるぞ!」 いきなり電話がかかってきたらどうしますか

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する