「コインチェックがCMを流すとはケシカラン!」と憤慨しているあなたが既に騙されているCM5選

2018年02月15日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

tvkabu.jpg


テレビで放送しているのだから安心、という幻想


先日、仮想通貨取引所「コインチェック」において不正アクセスによる仮想通貨流出騒動が発生しました。約580億円相当という膨大な額の仮想通貨が消失したことで大きな騒動になりましたが、被害額が大きかったからだけでなく、大量にテレビCMが流れていたことも騒ぎが大きくなった要因の1つでしょう。

事前にそのような騒動を起こす企業のCMを流させないこともできたはずです。ですから今回の騒動、当事者であるコインチェックはもちろんですが、その宣伝をしていたテレビ局にだって責任はあります。

実際、テレビ局には持ち込まれた番組・CMを審査する考査という部署があり、怪しい広告に対して放送不可の判断をすることもあります。

恐らくコインチェックのCMだって考査見解では放送不可とされていたと思われます。

......ただこの制度、実は抜け穴があって大量の広告費の投下が見込まれる場合、考査の見解が無視されることがあるのです。

実際にはあれだけ大量のCMが放送されていた、要はコインチェックのお金のチカラにテレビ局は屈したのです。

つまりテレビでCMが大量に放送されている企業のことをその事実だけで信頼してはいけないのです。


どんな内容でも基本OK! 独立U局のCMを信じるな!?


しかし、キー局がお金のチカラに屈することは稀なことです。キー局で流れているCMというのは厳正な考査の目を突破した"基本的に"信頼できる企業と考えても問題ありません。
また考査のハードルをクリアできない企業も大量の広告費を用意しないといけないので、どちらにせよ簡単には広告を出すことができないのです。

逆に、簡単にCMを流すことができるので全く信用してはいけないのは、コインチェックのCMさえ流れもしなかった「独立U局」です。

キー局から流し込まれるCMも番組もないU局は、自分達で放送枠、CM枠を埋めないといけないのです。そうなると考査もウルさいことを言っている場合ではありません。むしろ、キー局に門前払いを食らった企業こそ狙って取りこんでいく必要があるのです。

またU局はキー局の売り上げの100分の1ほどの売り上げしかないので、「100分の1ほどのお金さえあれば」あっさり動かすこともできます。

局によって多少差はありますが、大体のU局の価格設定はCM1本数万円、30分の放送枠も1枠数十万円というレベル。千万円単位のお金を要求されることはまずありません。

聞いたことのない不動産投資会社のCM(1)、飲んだだけで痩せる薬の通販(2)、肌に付けただけで若返る化粧品の通販等(3)、疑わしいCMが堂々と流れているのも仕方がありません。

コインチェックのCMに憤慨している程度のリテラシーではU局を視聴するのは大変危険です。


とてもキー局では流せない〇〇な宣伝番組


そんな放送へのハードルが低いU局の特徴として「キー局では放送できない、番組自体がCM化している」番組が数多く放送されています。今回はそのうち個性的な2つの番組を紹介したいと思います。

(4)歌謡花舞台(サンテレビで毎週金曜日9:15-9:30放送中)

主に関西の演歌歌手がプロモーションのために出演している歌番組です。プロの演歌歌手によるスタジオでのライブを中心に毎週絶賛放送中なのですが、どこからどう見てもU局にありがちなカラオケ番組にしか見えません。

本当にプロの歌手しか出ていないというのですが、何週見続けても知っている歌手どころか"プロの歌手に見える人"すら出てきません。ほとんどの出演者がスナックのママ、もしくはそこに来ている客のおっさんにしか見えないのです。

恐らくこの番組に出ている方々は地下アイドルならぬ「地下演歌歌手」なんだと思います。某キー局の人気番組よりよっぽどアウトな方々を見ることができる歌番組です。

(5)幸せのヒント(岐阜放送で毎週土曜日6:55-7:00)

土曜の朝、元気をチャージ! 家庭、仕事、健康、人間関係......。あなたの悩みを解決するためのヒントをお届けしてくれる番組です。

ここまでは他の局で流れていてもおかしくない番組ですが、何とそのお話の元ネタは幸福の科学・大川隆法総裁の法話。幸福の科学の教えを広く伝えるために放送しているかと思われますが、キー局ではなかなか放送できない番組を岐阜放送が先駆けて絶賛方法中です。

ちなみにですが、東京ドームで毎年開催されている大川隆法総裁の大講演会をメインに据えた特番もU局は毎年放送しています。
※2017年度はテレビ和歌山・奈良テレビ・びわ湖放送・三重テレビ・群馬テレビの5局で放送。


U局のタイムテーブルはほとんど宣伝番組と言っても過言ではありません。"怪しいタイトル"の番組を見かけたら是非チェックしてみてください。キー局ではまず見ることのできない、とんでもないものを宣伝している番組が見られるかもしれません。


取材・文◎ジャミロ熊井

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 「コインチェックがCMを流すとはケシカラン!」と憤慨しているあなたが既に騙されているCM5選

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する