【参院選総括】激戦の東京選挙区で大穴、山本太郎が当選できた理由

2013年07月22日 参院選 山本太郎 政治

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

51m-jwM4YbL._SL500_AA300_.jpg

  山本太郎氏が当選した。「当選した!」のではなく「当選した。」。自民党の調査では、すでに公示前に「5位に喰い込む」と予想していた。各メディアの調査でも、3日前から「当選圏内」と出ていた。

 

 その勢いは最初からあったわけではない。山本氏が出馬を表明したのは5月27日、参院議員会館で開かれた集会だ。この時、山本氏は反TPPや反原発を旗印に、共産党や生活の党、社民党や未来の党などが連合して比例区での「統一名簿」を作ることを提唱。だが各政党は即答を避け、山本氏は東京選挙区から出馬を決意した。

 

 東京選挙区で当選するには最低50万票必要と言われる。山本氏は昨年12月の衆院選で、東京8区に出馬して7万票余りを獲得している。50万は楽ではないが、不可能な数字ではない。ボランティアと寄付に頼れば、人手と資金はなんとかできるだろう。東京都内にはポスター掲示板が1万4000箇所もある。その全てに貼りきるには、千人くらい必要だ。

 

 その指揮をとったのが、市民の党代表の斎藤まさし氏だ。市民の党は毛沢東主義の集団で、北朝鮮とも関係が深い。2011年にはよど号ハイジャック事件の犯人の息子を三鷹市議に擁立しようとしたこともある。また同党には、菅直人元首相や鳩山由紀夫元首相など民主党議員から巨額な資金が流入していたことが明らかになっている。

 

 選挙プランナーでもある斎藤氏は、2009年3月の千葉県知事選で民主党系無所属候補である吉田平氏の選対を仕切ったことがある。この時、吉田氏は森田健作氏に惨敗したが、森田氏の選対を仕切ったのが石原慎太郎氏や丸川珠代氏の選挙プランナーである三浦博史氏だった。今回の参院選で丸川氏と山本氏が闘い、丸川氏が最多の得票を得たことは興味深い。

 

 しかし斎藤氏の戦術は、1番でなくても5番以内に入ればいい東京選挙区でがぜん威力を発揮した。

 

 7月10日午後7時前、山本氏は有楽町のイトシア前で熱弁をふるっていた。同じ場所で公示日の4日、丸川氏が安倍晋三首相とともに街宣した場所だった。2人は「見せ方」が異なった。

 

 丸川氏は広場の隅の車道に街宣車を止め、その上に立って演説した。集まった聴衆は約1200と言われている。

 一方、山本氏の演説を聞いた聴衆は300名くらいだろうか。ただ山本氏は広場の中央に立ち、その半分の人に向かって演説した。何人もの通行人が山本氏の背中側を歩いていった。だがそれは彼にとっては異次元の人間で、いてもいなくてもいい様子だった。山本氏は目の前の聴衆に話しかけていた。その言葉が蜘蛛の糸のように聴衆をからめとり、独自の世界を作っていった。広場の一部しか使用していないにも関わらず、独特の雰囲気は周囲を圧倒した。

 

 山本氏は街宣の都度、ボランティアと献金を募っていたが、この時から変化が出始めている。選挙ビラを配布しているボランティアの年齢層が広くなったのだ。それまで見られなかった「年配の主婦」が参加し始めたのだ。

 

 そしてついに19日の新宿西口での街宣は、聴衆の数で民主党を上回るに至る。民主党は10日、同じ新宿西口で細野豪志幹事長が鈴木寛氏の応援演説を行った。その時を上回る人々が、山本氏の演説を聞き入ったのだ。

 

 その様子を後方から眺めていると、同じく後方から眺めている男性がいた。斎藤まさし氏だった。斎藤氏はあちこち動きながら、さまざまな角度で街宣を観察していた。それはまるで仕事の仕上げを確認しているかのようだった。

 

 山本氏は最終日の20日、渋谷駅前でライブを行った。その時の動員数は1万人と言われ、2001年の参院選挙で小泉純一郎氏と田中真紀子氏が打ち立てた記録に及ばないが、無所属の新人としては異例のものだ。

 

 国民を熱狂に巻き込んだ小泉氏と田中氏のハネムーンは、その翌年に破たんする。

 

 急落した支持率を回復するために、小泉氏は北朝鮮拉致被害者救出に着手した。田中氏は自民党を離れ、亡父・角栄氏が最も可愛がった小沢一郎氏と行動をともにした。政治家の行動は移ろいやすいものと決まっている。

「うかれるわけにはいかない。いばらの道が待っている」

 当選が決まった時、そう言って万歳もしなかったという山本氏だが、初心をずっと忘れないでいられるのか。

Written by 安積明子

Photo by ひとり舞台 脱原発-闘う役者の真実/集英社


この記事を読んでいる人はこんな記事を読んでいます

【参院選】某公的機関で秘かに囁かれていた山本太郎と「ある組織」の関係

【画像で検証】ブラ見せ、シースルーも!セクシー衣装抗争が過熱する韓国のお天気お姉さん事情

「東京のスパイ組織」にも関係?元CIA職員スノーデンは都内近郊に住んでいた!

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 【参院選総括】激戦の東京選挙区で大穴、山本太郎が当選できた理由

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する