AKB総選挙で39位のBNK48・チャープランが反政府組織から攻撃! その危機を救ったのは......

2018年09月20日 AKB総選挙 BNK48 キャプテン タイ チャープラン 反政府組織

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

01.JPGBNK48のチャープラン(22)


 6月に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で海外姉妹グループのメンバーが初めて100位以内にランクインしました。タイ・バンコクを拠点とするBNK48のチャープラン(22)とミュージック(17)の2人です。


すごい! AKB世界選抜総選挙で2名がランクインしたBNK48のメンバーとファンの知られざる裏ストーリー


 きっと大多数のAKB48ファンには「誰それ?」状態だったかと思いますが、このBNK48、タイでは空前絶後の大人気なのです。バンコクの街中、電車内、路線バスのラッピングにいたるまでBNK48がイメージキャラクターとなった広告が溢れ、店に入ればBNK48の歌が流れてくる...。情報を見聞きしない日がないほどの国民的ブームとなっています。

 日本では総選挙以来、いかにもアイドルらしいルックスからミュージックへの関心が高まっていますが、タイ現地でBNK48メンバー52人中、圧倒的人気ナンバーワンなのは、キャプテンのチャープラン。頭の良さ、美貌、努力、リーダーシップのどれをとっても完璧な彼女は男女問わず憧れの的となっているのです。


【ヤバい】ついにタイで大ブームとなったBNK48のキャプテン・チャープラン(21)は国が認める科学の秀才だった!!!!【サイエンス・アイドル】


 そんな大人気のチャープランにとうとうタイ政府までが注目するにいたりました。

 タイ政府は毎土曜日にTVで放送している政府広報番組『タイを一緒に作り上げよう』の視聴率低迷へのテコ入れ策として、人気芸能人に出演してもらうことにしました。その一人として白羽の矢が立ったのがBNK48のチャープランだったのです。

 目論みどおりに視聴率が上がったことから政府は9月4日、番組に出演して視聴率上昇に貢献した芸能人を首相府に招き、なんとプラユット首相自らが感謝状を一人一人に手渡しました。その様子はTVで生中継され、チャープランも白いスーツを着て立派に振る舞っていました。

 一見名誉な話に思えますが、タイの現政府は2014年5月に軍がクーデターを起こして樹立した軍事政権であることから、話は厄介なことになってしまいました。軍事政権は総選挙実施を約束しつつも今までに何度も延期しています。現時点では来年2~5月に実施するとプラユット首相が約束していますが、それもどうなるか分かりません。

 そのような状況のため、早期総選挙実施を望む反政府派がチャープランを非民主的な軍事政権に協力している手先だと槍玉に挙げて批判を大々的に始めてしまったのです。

 チャープランがプラユット首相に面会した事実を伝えるツイートをした筆者の元にも反政府派から「独裁者のための茶番だ。大きな過ちを犯した。彼は首相ではなく軍事クーデターの首謀者だ」との英語ツイートが送られてきたほどです。

 プラユット首相はそんな状況を見かねて9月11日、記者団に答えるかたちでこう述べました。

「チャープランが攻撃されているが私は彼女を可哀想に思う。みんなが助け合って国を良くしているのにどこがいけないのか 」

「みんなは出演料を取らずに政府の広報をしてくれたようなものなのだ」

「良いことをしてどこがいけいなのか。非難されたチャープランやみんなが可哀想だ。政府から便宜提供を受けたと噂されているが、私がどんな便宜提供をしたと言うのか。政府が芸能人の人気に乗ろうとしているとも言われているが、政府は元々勢いが強いではないか」

「チャープランを応援してあげてほしい。悪者、道徳心のない者、倫理観のない者に負けるな」

 首相自らがチャープランに同情して擁護したのです。さらに軍事政権ナンバー2のプラウィット副首相兼国防相までも「チャープランを始め政府を助けてくれるみなさんを応援してあげてほしい」と語り、この上ない気遣いを見せています。


03.JPG写真は2018年5月「タイフェスティバル2018」にて筆者撮影


 一時はどうなることかと危惧されましたが、タイミングを見計らったかのように9月13日、思わぬ援軍が日本からやってきました。AKB48の千葉恵里、浅井七海、佐々木優佳里、茂木忍、岩立沙穂、中西智代梨の6人がタイを訪問し、同じく首相府でプラユット首相と面会したのです。

 首相の前で『恋するフォーチュンクッキー』のパフォーマンスを披露したところ、首相はサイリウムを振って応援までするサービス旺盛ぶりを見せました。国民の関心が一気にそちらに流れ、反政府派も矛先を変え批判しようにも相手にタイ語が通じないため攻めあぐねたお陰で、チャープラン批判はようやく沈静化し始めた感じです。

 偶然だとは思われますが、チャープランはAKB48の先輩らに助けられたかたちとなりました。


軍事クーデターを主導した首相閣下に『恋するフォーチュンクッキー』を踊らせた凄腕のアイドル集団!


 さらに12日には国家警察局がfacebookページで「SNSで深く考えずにシェアをすると違法になる」と注意を呼びかける投稿をしたことがメディアで報じられています。タイではコンピューターに関する違法行為法という法律によって、他人に取り消し請求や受け取り拒否の機会を与えずに迷惑をかける内容をネット上に投稿(シェアも含む)すると違法となるのです。これも反政府派への牽制なのかもしれません。

 大人気ゆえに思わぬ禍に巻き込まれたチャープランでしたが、本人は表面上ではそんな苦労をおくびにも出さずいつもどおり活動を続けています。そんなひたむきな強さも彼女が人気を集める理由なのかもしれません。(取材・文◎赤熊賢)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > AKB総選挙で39位のBNK48・チャープランが反政府組織から攻撃! その危機を救ったのは......

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する