辻希美はなぜ"何をやっても"叩かれる!? その裏にある辻の「したたかな戦略」に世間は気付いていない

2018年10月23日 インスタ ブログ 杉浦太陽 炎上 辻希美

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

tsuji.jpg

『辻希美のズパゲッティでつくるバッグ&小物』より


 先日、ダイニングテーブルを買い替えて、「1年半で3つも?」と批判の声が殺到したのが、元モーニング娘。の辻希美。もはや"息を吐くように炎上する"存在として、その名を知られている。

 これまでも辻は、「弁当に肉まんを入れた」「雨のディズニーランドに生後2ヶ月の子供を連れて行った」「新幹線のグリーン車に家族で乗った」「年賀状がプリクラみたいでバカ丸出し」「ミニスカートで娘の卒園式に出席」「自転車4人乗り疑惑」「妊婦がハンバーガーにタバスコをかけるな」「おかずがいつもウインナー」「顔が違う」「子供の名前がキラキラネーム」など、ありとあらゆる批判を浴びてきた。

芸能人の子供の名前が凡人泣かせでキラキラしてて全然読めない2017年最新版


 辻は2007年6月に20歳で杉浦太陽と結婚し、11月に出産。2010年に12月には第二子、2013年には第三子を出産。今年6月14日に第四子の妊娠を発表した。

 また、2009年1月にアメーバブログでブログを開始し、直後から"炎上"で有名になった。炎上するネタは、子育てに関することが多く、常識はずれに思える行動、幼稚な服装や髪型とメイク、下手な料理、年齢に見合わない豪奢な生活ぶりなどが多い。

 辻は世間の、特に女性から寄せられる「余計なお世話」や「やっかみ」「嫉妬」などの感情を"アクセス数=金"に替えてきた。

 一説には、ブログで月に500万円ほどの収入がある、と噂されるが、アクセス数から考えて、あながち間違いではないだろう。夫・杉浦太陽の仕事ぶりから考えても、辻&杉浦家の収入のメインはブログ。辻にとってブログは、ほぼ10年間続けてきた大切な仕事だ。何を書けば炎上するのか、熟知しているはずだ。

 辻希美のブログは現在、コメント欄がなく、批判は書き込めない。2017年7月に開設したインスタグラムのアカウントも同様に、コメントが書き込めない。それにもかかわらず、今も定期的に"炎上"と話題になるのは、ネットニュースの存在が大きいだろう。

 掲示板で辻のブログが話題になると、それをまとめて記事にする。批判的なコメントだけをピックアップして編集すれば、"炎上ニュース"の出来上がりだ。WebライターA氏は「辻希美を記事にすると、アクセスが伸びやすい」と述懐する。辻のブログとネットニュースは、マッチポンプの関係にある。

 そんな辻だが、実は家族にとって深刻な、ある問題が訪れていた。それは「子供の成長」だ。子育て期間は何かと忙しく、それに伴ってブログに書くネタも日々事欠かない。世間に受けるネタも熟知している。

 しかし、子供が成長し、小学校に上がってしまえば、手間がかからなくなる。第三子は現在5歳(2013年3月21日生まれ)で、2020年には小学校に入学する予定だ。同時に辻も「ママタレ」からの卒業を覚悟しなければならなかった。

 そんなタイミングで発表されたのが、第四子妊娠のニュースだった。

「これで、今後、最低6年間はママタレとしてさらに"炎上"し続けてくれるでしょう。我々にとっては、アクセスを稼いでくれる、ありがたい存在です」(WebライターA氏)

 はたして辻&杉浦家は、ビッグダディファミリーを超える存在になるのか、辻希美はいつまで"ママタレ"で居続けるのか? これからも目が離せない。(文◎拾園万蔵)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

TABLO トップ > 芸能界 > 辻希美はなぜ"何をやっても"叩かれる!? その裏にある辻の「したたかな戦略」に世間は気付いていない

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する