恐怖女性ストーカーに怯える、関ジャニ∞大倉忠義が気の毒過ぎる いきなり「手つなぎ」行為も

2018年11月09日 大倉忠義 女性ストーカー 手つなぎ行為 関ジャニ∞

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

kanjyani.jpg


 関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、会員制携帯サイト「Johnny's web」内のブログで、追っかけのファンの一部の暴走、ストーカー行為に対する怒りを吐露した。

 ブログの中で大倉は、駅や空港で一部の女性ファンが一般人にぶつかりながら追いかけてきたり、突然手をつないできたりする恐怖を切々と訴えている。カバンの中に物を入れられたり、友人と飲食店でにいたら、いつも駅や空港にいるコアなファンが隣のテーブルに座っていたこともあったという。

「ファンの情報網はこわいですよ。ジャニーズファンのCAが搭乗者名簿にジャニタレがいると情報を仲間に流していました」(ジャニーズ 事務所関係者)

 身勝手な行動が精神的に辛い、ストレス以外のなにものでもない、寿命が縮まっている、普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう。そろそろ限界等と悲痛な叫びをブログに記しているからかなり深刻だ。

「福山雅治のマンションのコンシェルジュが福山雅治の部屋に侵入した事件が報道されましたが、テレビ局ディレクター、行きつけの店のマンション管理人等、コアなファンはどこにでも食い込み、情報を得るために色恋営業もかけますからこわいですよ」(テレビ局 ディレクター)

 過度なつきまといをするファンを毅然と無視して、考えなくするのではダメなのだろうか。

「無視したり怒って注意したりしても歪んだコアなファンは愛の形と勘違いして喜んでしまうようです。友人やマネージャー等の同伴者がキツく注意したりしたら、逆恨みして誹謗中傷をインターネットに晒されたりするそうです。男性に対する女性のストーカー行為には、『あんたもモテてたいへんだね』と嫉妬して取り合わない警官が大半なので、人気者も気の毒です」(スポーツ新聞 デスク)

 『大奥』に出演していた頃から、大倉忠義は脳裏に焼きつく色気があったので、夢中になるファンの気持ちも分からなくはないが、節度を持たないとファンから逮捕者が出るだろう。(文◎星野純連)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

TABLO トップ > 芸能界 > 恐怖女性ストーカーに怯える、関ジャニ∞大倉忠義が気の毒過ぎる いきなり「手つなぎ」行為も

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する