好調『相棒』を支える反町隆史 元ジャニーズから味のある中年俳優へ 女性をカモにしない主義

2018年10月24日 テレビ朝日 元ジャニーズ 反町隆史 水谷豊 相棒

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

aibou.jpg
 人気ドラマ『相棒』の現場で鼻歌を歌うなど、水谷豊との絶妙なやりとりが報じられている反町隆史。寺脇康文、及川光博のイメージを払拭するキャラクターが定着してきました。

「漢字が読めなくて台本にマネージャーやADにフリガナをふってもらっていたので、大丈夫かなと心配していたけど、長年継続できるのは、愛されるバカキャラだからかもしれません」(テレビ制作会社ディレクター)

 周囲をイラつかせるどころか、楽しませていたと言います。ムードメーカー的役割の反町隆史ですが、どんな芸能人にもあるように、彼にも黒歴史はあります。

「若い頃、生活が苦しかった彼は、資産家の男性と食事したり、金の工面をしてもらっていたと聞きます。それでも女性は、カモにしない美学があったようです。そこが周囲から好かれる要素ではないですかね」(港区飲食店主)


『相棒』水谷豊との不仲説は誰が流したの? 異例の続投決定、反町隆史が今アツい!! そして夫婦仲は?

 反町隆史は、10代の頃にジャニーズのグループにいた時期もありました。

「光GENJ Iの絶頂期の頃に平家派というグループにいました。野口隆史名義でしたので、知る人ぞ知る存在です。今年、事件を起こして、TOKIOを辞めた山口達也、TOKIOの城島茂、国分太一、V6の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦等、後に別のグループでデビューして売れたメンバーも多くいます。タイプ的にグループよりソロ志向で脱退、移籍したそうです」(週刊誌記者)

 苦労した過去があるからこそ、松嶋菜々子と結婚した後、中年になってからも味が出る俳優として活躍できているのだと思われます。(文◎冴島奈穂美)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 芸能界 > 好調『相棒』を支える反町隆史 元ジャニーズから味のある中年俳優へ 女性をカモにしない主義

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する