シリーズ「ネットウヨク論」番外編:CG児童ポルノという造語に見る大手メディアの凋落3

2013年09月07日 ネットウヨク 児童ポルノ

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

ID-10058436.jpg

 2011年の力武氏の逮捕「通称:擬似児童ポルノ問題」について、力武氏をよく知る元アリス出版(伝説の自販機エロ本・ロリ系雑誌の出版社)編集長の川本耕次氏(http://blog.shadowcity.jp/my/)はこのように解説してくれた。

 

【前回の記事】CG児童ポルノという造語に見る大手メディアの凋落2


 力武君は昔から警察に狙われていたんだよ。彼は何十年も前にタイで現地のコーディネーターに写真のモデルになってくれる女の子がいないか聞いて回ったらしいんだ。そしたらその現地人が3日時間をくれと言うから待ってみたら、約束の3日後にトラックの荷台にローティーンの女の子を満載にして戻って来たんだと。

 その子らは少数部族の集落から連れて来た女の子達なんだけど、その中の美人の子だけ撮って後は帰すってんじゃ不公平が生じるだろ?狭い集落で暮らしているんだから、「隣の子はジャパンマネーを貰って潤ってるのにウチは......」って嫉妬が下手をすれば物騒な事件になる。だから連れて来た何十人て子を全員撮るハメになったんだ(笑)。

 そうやって力武君は彼女らのヌードを撮影して作品にしていたんだけど、その中に飛び抜けて美しい子がいて、その子に日本名の芸名を付けて写真集を売ったら記録的な大ヒットになってね。警察もこれは見逃せないと当時の法で彼を捕まえようとしたんだけど、その子は親を亡くして知人が育ててたなんて子でさ、戸籍がなかったんだ。だから被害者を特定できない(=存在しない人間扱い)ので立件のしようがなかった。そういう昔から目を付けられていた人間だから、これ幸いという事になったんだろうね。

 川本氏いわく、この力武氏の逮捕は「30年越しの警察の面子の問題」だという。こう言われれば多くの方がなるほど、と納得して下さると思うのだが、問題は当時の報道内容である。以下、あまりにおかしな点を抜き出して説明する。

(1)擬似児童ポルノってなんだよ?

 例の"CG児童ポルノ"という謎の造語もそうだが、この"擬似児童ポルノ"はそれに輪をかけて酷い。成人女性を使った作品なのだから、その時点で児童ポルノではなく、何の違法性もない。児童ポルノは違法だが、擬似児童ポルノは違法ではないのだから、「擬似児童ポルノが摘発!」という見出しはミスリード狙いも甚だしい。このケースでは、力武氏が逮捕された理由は「無修正DVDを売ったから」であって、児童ポルノうんぬんは無関係であり、疑似児童ポルノなどという混乱を招くだけの迷惑な造語を持ち出す必要性がないのである。

 ところが、見出しにインパクトが欲しい(=捏造してでもミスリードさせてでも人を集めたい)メディア様は、後先考えずに「擬似児童ポルノが~!」と叫んでしまう。これではCG児童ポルノの件でも触れたように、業界が萎縮して違法性がなくとも表現活動が制限されることが目に見えている。それは巡り巡って同じ"表現"のフィールドにいるはずの、新聞・出版・TVの業界にも火の粉が降りかかると思うのだが、そこまで先を考えられるほどの知性も闘志も今の大手メディアにはないようだ。(もしくは自分達だけは報道特権があるから安全だと思い込んでいるか......)

 表現の自由を守るべき時に戦えないどころか、無理やりな規制を推し進めようとする側に媚びへつらうとは、「ペンは剣より強し」という言葉が日本から失われたという証明なのかもしれない。自分達の既得権益を守る事にしか向かない情けないペンなら折ってしまえ。報道を名乗るな。

(2)ロリ女優の実年齢をバラすなよ!

 個人的に最も声を大にして言いたいのがこれである。みんななけなしの金をはたいてロリ女優の擬似児童ポルノ(笑)で夢を見ているのだから、女優の実年齢が30歳だなんて公表せずとも良いだろう!お前らには血も涙もないのか!だいたいロリ女優なんてのはデビューした時点で30歳オーバーでも、プロフィール上は19歳ということになってるんだよ!覆面レスラーの正体バラシみたいな無粋なマネはすんな!お前は獣神サンダー・ライガーを頑なに山田と呼び続ける藤波辰爾か! 

 という訳で、最後はあまりにも感情的になり過ぎた感があるが、薄目で見れば割とマトモなことを書いていると思うのでご勘弁願いたい。

 「ネット上の情報を取り扱う際の注意喚起」という目的で始めたこの連載ではあるが、実はプロですらも今ではこの体たらくであるということを忘れないで欲しい。少なくとも今の大手メディアにネット批判をする資格などなく、むしろこうしたメディアの失墜・劣化が要因となって、ネトウヨらの「TVや新聞は真実を報じない!真実はネットにしかない!」という妄言や陰謀論の類が誕生したのである。

 新聞が売れず、雑誌が売れず、TVCMも売れず、金に困っているのは重々承知しているが、目先の収益を求めるあまり "報道の本分を忘れたメディア" こそがネットウヨクの増殖を手伝っていると知れ。国民の愚民化を招いている元凶はお前らだ。



Written by 荒井貞雄

Photo by PANPOTE

よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法

ロリ女優の年齢は知りたくなかった

amazon_associate_logo.jpg

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 連載 > シリーズ「ネットウヨク論」番外編:CG児童ポルノという造語に見る大手メディアの凋落3
週間ランキング

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する