不祥事続きのNEWSのコンサートチケットが売れない! 呆れたファンがキンプリに流れている?

news.jpg生き延びることができるのか

NEWSのCDデビュー15年をしめくくる京セラドーム大阪での単独カウントダウンコンサートのチケットが定価の半額以下で出回っていることが報じられています。

「小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也に未成年女性との飲酒疑惑が持ち上がり、ファンが幻滅して離れてしまったのは、仕方ないでしょう」(スポーツ紙デスク)

小山は活動自粛処分を受けたものの、騒動直後に出たシングル「BLUE」は発売初週に16.5万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得していました。

「ファンが一人で複数のCDを買えば、CDセールスの数字は稼げます。また、ランキングの指標となる店舗で集中的に購入すれば、戦略的に一位を獲得することはできるでしょう。でも、コンサートチケットはそうはいきません。一人で複数枚購入するのは金額的な負担も大きいし、座席の数だけ身体が必要。年末年始にファンでもない人が付き合いや義理で席を埋めるのはキツいでしょう。でも、コンサート運営会社や広告代理店が、下請けや登録スタッフ等に動員をかければ、空席を埋めることはできると思います」(広告代理店)

カウントダウンは、紅白歌合戦と重なるというのもあるようです。

「ジャニーズファンって、どんどん若い新人に乗り換える人が多いから仕方がないでしょう。エロオヤジみたいな側面がバレちゃったNEWSには、さよならして。今年はキンプリが紅白初出場ですから、流れたファンも少なくないです」(ジャニーズ関係者)

25周年のTOKIOの山口達也スキャンダルと退所、15周年のNEWSのスキャンダルと人気失墜、ジャニーズ受難の年でしたが、タッキープロデューサーは来年、どのようなリベンジを見せてくれるか見ものです。(文◎冴島奈穂美)

あわせて読む:「未成年飲酒」で謹慎したNEWS小山慶一郎と「東京医大OB」イケメン院長との”怪し〜い”関係