「闇営業」とは何か? カラテカ入江と特殊詐欺グループの接点は? 宮迫博之・田村亮も巻き添えに


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

「怪しい人達と豪遊したり、パーティやライブに来て、お客さんを奪ったりするパーティ屋さんのイメージが強かったですから。吉本興業には、OBも含めて事務所を通さない闇営業のキャスティングをするブローカーは複数います」(カラテカ入江の知人)

最近では、振り込め詐欺グループは、外見上だけでは分からないケースも多いようだ。

「高級キャバクラで豪遊している若社長の半数は、特殊詐欺関係者という話もあります。IT企業やWEB広告会社を装って、会社組織で特殊詐欺をしているのが大半です。入江氏にとっては、単なる羽振りの良いクライアントのひとつだったのかもしれません」(犯罪ジャーナリスト)


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

本当に分からなかったのだろうか。人脈自慢の入江にとって、そこが分からないのは痛恨のミスなのではないだろうか。

いずれにせよ、振り込め詐欺グループから仕事を受けていたということは、被害者が詐取されたお金の一部をもらっていたということになる。入江には良心の呵責はあるのだろうか。今後の動きに着目したい。(文◎安倍しんのすけ)

あわせて読む:振込詐欺はなぜ無くならないのか? 六代目山口組総本部家宅捜査に見る警察の狙い