私は見た! ロンブー亮さんの闇営業よりも“悩んでいるアレ”を… 暗闇に誘い込まれた女性が衝撃の告白!!


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「撮影前の衣装合わせでお世話をしていると、〝顔かわいいですね。それに二の腕も細くて僕の超タイプです〟と、ロンブー亮さんに突然、言われたことがあります。リップサービスだと思ったのですが、〝二の腕が細い女の子が大好きで、これまで付き合ってきた子もみんな針金のように細かった。僕は顔よりも二の腕重視なんです〟と真顔で言われ、女性の好みが斜め上すぎて思わず大笑いしてしたことを覚えています」(Bさん)

ロンブーの田村亮といえば、闇営業問題で世間を騒がせた芸人のひとり。好きの基準が「二の腕の細さ」とは、なかなかのフェチっぷり。

関連記事:吉本が恐れる「ロンブー亮の音声データ」の存在? なぜ吉本興業は曖昧な態度を取り続けたのか | TABLO


DUOの姉妹ブランド、カナデルから高機能美白オールインワン登場!

「撮影まで待ち時間が1時間ほどあったので、亮さんと色んな話をしたんです。素直で正直な人で、その日初めて会ったのですがかなり好印象でした。面白かったのは、二の腕基準で彼女を選んでしまうから、おのずと細身の女性ばかりと付き合ってしまうこと、それからこれは持論だけどと前置きした上で、体の細い女性はあそこの通り道も細い、だから僕のが大きすぎてエッチすることができず、結局何もしないまま別れることが多いのだ、と。さらっと巨根を自慢される形となり、リアクションをどうとればいいのか戸惑いました」(Bさん)

当時、結婚を前提に付き合っていた彼氏がいたというBさん。下心などなく、素朴な疑問としてこう尋ねたと言います。

「そんなに大きいんですか?」