BOOWY…LOUDNESS…ZIGGY バンドブーム再来か? 大物ミュージシャン達が続々とこの夏にライブ!


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

「アマチュアミュージシャンとセッションをする機会はよくあります。元々は八王子のXYZ→Aというお店(爆風スランプのファンキー末吉氏が経営していた)のプロジャムというイヴェントに呼ばれたのがきっかけです。アマチュアとはいえ優れたミュージシャンも多く、彼らのことを僕は『スーパーアマチュア』と呼んでいます。カヴァーを中心にやる訳ですが、その肉薄度はプロ以上だったりする事もよくあります。カヴァーにおいて重要なのは愛情なので、そんな彼らと演奏するのは本当に楽しい。

そしてそれだけでなく、クリニック的な意味合いも併せ持っています。全パートのリズム意識を高めたいのです。リズムはドラマーだけのもので、それに合わせて音を出すというスタンスでは強力なアンサンブルは望めません。一緒に音を出し、『グルーヴする』という事を体感・伝染させる事が出来ればと思っているのです」(大内貴雅)

好きな音楽を好きなミュージシャンと楽しむ夏休みも魅力的ですね。(文◎野島茂朗)


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

あわせて読む:感情はギターで表現してMCは『ありがとう』だけ ラルクの大先輩で伝説のギタリストが30周年ライヴを敢行! | TABLO