衆議院議員『ちくび』センセイに新たなスキャンダル? 週刊誌がタイミングを図るもっとすごい下半身ネタ


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

そんな逢沢議員について、冒頭の自民党幹部が次のように証言します。

「逢沢センセはこんなもんじゃないですわ。自民党が下野し、民主党政権になった頃の話やけど、身内の自民党内でこんな話が出回ったことがあります。当時、彼は『20代の女性を愛人にしていて、彼女に隠し子を産ませた』と――。しかも、その愛人と隠し子は京都にいるという具体的な話もありました」

小泉進次郎の結婚報道により、みずからのスキャンダルが闇に消え、難を逃れた格好の逢沢議員。「大臣になってSPがつくと風俗通いがバレるから大臣にはなりたくない」という吹っ切れ具合は素敵ですが、週刊誌から二の矢、三の矢が放たれるのも時間の問題ではないでしょうか。(取材・文◎阿野二斗)


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

あわせて読む:「第二の広河隆一事件」か 統一地方選ある有名立候補者の女性スキャンダル | TABLO