どんどん膨れ上がる東京五輪の予算 映画『アルキメデスの大戦』は現在を描いていた|プチ鹿島


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

外務省によると、

《従来は日本からアフリカに渡った金額から、アフリカから日本に戻った金額を差し引いて計算していた。今回のTICADに向けて集計方法を変更。日本からアフリカに渡った金額だけで計算したという。従来通りの集計方法の場合は総額208億ドルで、目標には達していなかった》(朝日・同)

集計方法を変えて首相が掲げた目標を達成したかのように説明することをめぐっては、


【シミ、くすみを本気で何とかしたい方へ】

《政府内でも「そもそも目標値を作ったときとベースを変更していいのか、という声が出ているという》(朝日・同)

ああ、アルキメデスが現代にも。とても小さな記事だったのでこういうことはちょいちょいあるのだろう。厚労省で統計不正問題もあったのもつい最近である。

『アルキメデスの大戦』は2019年の映画です。そういう意味で。(文◎プチ鹿島 連載『余計な下世話』)

あわせて読む:猛暑での危険性を指摘される東京オリンピック 無理やり開催する仰天理由|プチ鹿島 | TABLO