何でヘビメタなの? 滋賀県長浜市が一風変わった職員応募動画をアップ 真意を聞いてみました


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

滋賀県長浜市は市役所の職員の採用試験の受験者数を増やすために、ヘビメタ動画をYouTubeにUPするという異例のプロモーションを10月31日に開始しました。

SNSで拡散される等、話題になっています。公務員の募集では史上初の試みです。起死回生を狙う長浜市のチャレンジ精神の熱さが伝わってきます。

長浜市の職員の採用試験受験者は年々減少し、今年は75人だったそうです。そこで、人事課の職員を中心に市役所の若手職員が集まって、課の壁を超えて、長浜市の職員採用PR動画を作るチームが結成されたそうです。作曲と歌、ギター演奏、動画編集を担当したのは長浜市地域医療課の上野賢治さん。5月にむし歯予防ソングを「お茶でバイバイ! ムシバイキン」(https://youtu.be/jKLRh1tgu7w)を作って大好評だったことでチームに誘われ、8月に楽曲を作り、キャッチコピーや動画を作り、10月31日に公開となりました。


【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

制作者の上野さんに電凸してみました。

参考記事:「3年A組」熱血教師の菅田将暉はなぜ”おじさんに人気”なのか? その原点は「ふんどし太鼓」にある | TABLO