友人のジャーナリスト常岡浩介がクルド自治政府の拘束を解かれた件

tuneokasi.jpg

 ジャーナリストで”友人”の常岡浩介がイラクで捕まったという報道を知ったのが10月31日。それから1週間後の11月7日になって、急遽、釈放が決まった。この記事の前3分の2は釈放が決まる直前に書いたものだ。その原稿のタイトルを変更したり、釈放後について思ったことを最後に3分の1ほど加筆したりしてみた。