「ミスター東大」に懲役3年執行猶予5年 無罪主張かなわず 弁護活動がイマイチだった?

西新宿にある現場マンション(撮影・編集部))
西新宿にある現場マンション(撮影・編集部))

【嘘だろ…】その毛穴、かなり見られています!

 

「ミスター東大事件」の判決が出ました。強制性交の罪で起訴された稲井大輝被告(26)に対して東京地裁は1月30日に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。2018年9月、東京・新宿区のタワーマンションの自室に同じマンションの別の階に住む面識のない女性を連れ込み暴行した容疑で逮捕されました。

 

関連記事:「ミスター東大」の強制性交事件に求刑五年 なぜ今まで謝罪さえしなかったのか エリート両親の“体裁”のため? | TABLO