検察官が証拠として提出した映像は犯行時刻が深夜であったこともあってあまり鮮明でなかったものの、西野和哉(仮名、裁判当時21歳)が仰向けに倒れている被害者の男性(当時22歳)に馬乗りになって顔面を何発も ...