韓国騒然! 殺人事件加害者が死んだ少年のジャンバーを着て出頭 気付いた母親が泣き崩れる

2018年11月22日 ニュース 加害者 少年殺人 被害者のジャンバー 韓国

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

koreanews.jpg被害者のジャンパーを着ていた...


 韓国で集団暴行を受けた少年が死亡し、物議を醸している。11月13日夕方、複数の少年が、15階建てのマンションの屋上で、A君(14)を集団で暴行。そこから逃げ出そうとしたA君が、墜落して死亡した。

 A君は当日の朝にも暴行を受け、血だらけになったTシャツを加害少年らが証拠隠滅のために燃やしたことも、警察の調べでわかっている。

 鬼畜の所業だと、世論が紛糾したが、さらに驚くべきことが発覚した。葬儀場で悲しみに暮れるA君の母親が、ニュースを見ながら、あることに気が付いたという。

「葬儀場でニュースを見ていたら(加害者の着ていた服が)息子の服だったんです。大声で泣きました......。(加害者に)とられたんでしょう」(JTBC)

 つまり加害少年はカツアゲして奪ったジャンバーを着て、出頭したというのだ。母親は「(服をどこかに)置いてきたというから、持ってきなさいと言ったのに、そのまま無くなることが何度かありました。特に高い服とか、メーカーの服とか......」

 B君が、日常的な暴力やカツアゲにあっていたということだ。警察に対して加害側は「ジャンバーは交換したもの」と供述したが、被害者が加害者の服を持っておらず、強引に奪ったものとみている。(文・写真◎李ソヨン)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > 社会・事件 > 韓国騒然! 殺人事件加害者が死んだ少年のジャンバーを着て出頭 気付いた母親が泣き崩れる

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する