メンバー激写! AKB48の海外姉妹グループ・BNK48が初の総選挙を開催 ランキングを総復習!

2019年01月30日 AKB48 BNK48 ランキング 結果発表 総選挙

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

000.JPG大久保さんもタイで頑張ってます!


 AKB48の海外姉妹グループでタイ・バンコクを拠点に活動するBNK48にとって初となる「BNK48 6thシングル選抜総選挙」の開票イベントが1月26日に行われました。1万1千人収容の大ホール会場は涙に包まれ、ネットで生中継された発表の模様には、今やタイの国民的アイドル・グループの一大イベントとあって多くの人が固唾を呑んで注目していました。

(こちらも熱い!:激烈カワイイ! AKB世界選抜総選挙で2名がランクインしたBNK48のメンバー 知られざる裏ストーリー

 最大の注目は圧倒的人気を誇る才色兼備のキャプテン、チャープラン(22)が1位になるかでしたが、ここは下馬評どおり1位を獲得しました。かねてからシングルのセンターになるなら総選挙の結果でなりたいと語っていたチャープランは、6thシングルでその夢を果たすことになります。

 コメントで「もうしばらくはメンバーにとっての壁でいる」と語ったことがいつか訪れる卒業を想起させてファンがやきもきすることにもなりました。

(チャープランの写真はこちら!:【ヤバい】ついにタイで大ブームとなったBNK48のキャプテン・チャープラン(21)は国が認める科学の秀才だった!!!!【サイエンス・アイドル】

 順位が発表された1~32位の得票総数は762,747票。投票券付属のシングル購入にファンらは少なくとも1億9,755万バーツ(約6億8千万円)を費やしたことになりますが、ランク外メンバーへの投票分を加えると確実にそれ以上です。

 そのうちチャープラン1人でランクイン得票総数のうち実に1割強の84,195票を得ています。2~4位がいずれも5万票台ですからまさしく他のメンバーにとって「壁」として君臨していることが数字の上からも証明されました。

 2回の速報で2位3位争いを繰り広げたミュージック(17)とモバイル(16)でしたが、蓋を開けてみれば2位を獲得したのは速報6位だったジェニス(18)というサプライズな結果でした。本人が「奇蹟」と表現した結果をもたらしたのは、ファン・グループの投票資金集め活動でした。速報順位に涙するジェニスを見たファンらが食事も我慢して寄付した総額は、他のメンバーのファン・グループを大きく上回るものでした。

 3位がミュージック、4位がモバイルでした。この2人はBNK48結成前、カバーダンス・コンテストでライバルのチームにいたという過去があります。仲はいいですが、今後も良きライバルとして競って成長していく姿を見せてくれそうです。

(ミュージックは日本人に大人気なビジュアル!:レア生写真が1291倍に高騰! バンコクのアイドルグループ・BNK48が危険水域に突入した

 もっとも衝撃的だったのは、チームBⅢキャプテンのパン(18)が9位だったこと。ファンが四天王と呼ぶチャープラン、ジェニス、ミュージック、パンの4人のうち唯一4位以内にランクインできないばかりか大きく水を開けられてしまいました。涙を流しながら語ったコメントにも悔しさが滲み出ていました。

 日本人票が威力を発揮したのが、大久保美織(20)の20位、AKB48から移籍した伊豆田莉奈(23)の21位でした。とくに伊豆田は最初の速報でまさかのランク外という結果にファンの前で涙を見せるほどショックだったようです。しかし握手会会場でサプライズ発表された2回目の速報では22位にランクイン。伊豆田の名が大画面に表示された瞬間、会場には大歓声が響き渡り、伊豆田がいかにファンからもメンバーからも愛されているかが分かる光景でした。

(なぜ? タイで愛される日本人メンバー・伊豆田莉奈:バンコクのBNK48へ移籍した伊豆田莉奈(Izuta Rina)のタイ語が1年ですごいことになっている!

 他に日本ではあまり注目されていないもののタイで話題となったメンバーが4人います。1人は5位につけたジェーン(18)。常に選抜に入るか入らないかギリギリという中程度の人気の彼女が上位にランクインできたのは、ファンに資金力のある人がいるからのようです。本人は「もう二度とないチャンスだと思う」と感謝のコメントしていました。

 2人目は12位のプーペー(20)。ふとした表情がHKT48指原莉乃に似ている彼女ですが、企画力を買われて運営からコンサートのプロデュースを任された点もまさに「BNK48のさっしー」なのです。

 プーペーはコメントで、トップメンバーの人気とアンダーガールズへの同情の狭間で自分は忘れられがちだと悲哀を織り交ぜつつ、ファンの一人一人の努力を小さな光に例えて「一つ一つは小さくても沢山集めて輝きを送ってくれてありがとございました。明るくて眩しくて、スポットライトに引けを取りません」と語りましたが、現地では32人の中で一番良いコメントだったとの声が多く聞かれます。

 残る2人は昨年デビューの2期生から見事選抜メンバー入りを果たしたウィー(17)とナタリーン(19)です。ウィーにはオンラインゲーマー、ナタリーンにはサッカーファンという元々アイドルファンではなかった層が応援についたことでこの躍進を果たしました。

(参考資料:Jリーグ開幕戦 サンフレッチェ広島と札幌コンサドーレに移籍した「タイの英雄」を凌ぐ人気となった本田望結)

 チャープランがコメントで「アセアンの顔と言えるアイドルになれた」と語ったとおり、BNK48はAKB48グループ全体だけでなくアジアのアイドルで今一番勢いのあるグループに急成長を果たしました。
 AKB48が初の国内外7グループ合同コンサート「AKB48グループ・アジア・フェスティバル2019」をBNK48選抜総選挙翌日にタイの同じホールで開いたこともAKSがBNK48を最重視していることの表れでしょう。

 3期生は隣国カンボジア・ラオス・ミャンマーからもメンバーを入れるとの噂が囁かれているBNK48。総選挙の大成功を経てさらにAKB48グループ全体を背負って立つアジアのトップアイドル・グループへと飛躍していくのかもしれません。(取材・写真◎赤熊賢)


001.JPGぶっちぎりの1位だったチャープラン


PHOTO! その他のメンバーたちの写真はこちら【写真多数】 BNK48、初の総選挙で栄光を掴んだメンバーたち 【カワイイ!】

【BNK48 6thシングル選抜総選挙結果】
<アンダーガールズ>
32位 ジップ 5,472票
31位 ジュネー 5,872票
30位 ナムサイ 5,898票
29位 ニンク 6,448票
28位 ゴーン 6,527票
27位 ウム 6,551票
26位 フォンド 7,188票
25位 パッコム 7,246票
24位 ジャー 7,270票
23位 ミューニック 7,374票
22位 カミン 8,047票
21位 伊豆田莉奈 9,305票
20位 大久保美織 9,915票
19位 ミンミン 10,517票
18位 バンブー 11,517票
17位 さっちゃん 13,183票

<選抜メンバー>
16位 マインド 13,594票
15位 カイムック 14,018票
14位 ナタリーン 17,210票
13位 ウィー 23,761票
12位 プーペー 26,267票
11位 ターワーン 27,978票
10位 ナムヌン 28,134票
9位 パン 44,140票
8位 ゲーウ 44,479票
7位 ヌーイ 44,769票
6位 オーン 46,126票
5位 ジェーン 47,369票
4位 モバイル 56,028票
3位 ミュージック 57,987票
2位 ジェニス 58,362票
1位 チャープラン 84,195票

あわせて読む:軍事クーデターを主導した首相閣下に『恋するフォーチュンクッキー』を踊らせた凄腕のアイドル集団!

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > メンバー激写! AKB48の海外姉妹グループ・BNK48が初の総選挙を開催 ランキングを総復習!

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する