恐怖の料理「トムヤム・ベジータ」 ハンマーでサイヤ人をバラバラにして作った妻はSNSで糾弾されることに

2019年01月09日 サイヤ人 トムヤムクン トムヤムベジータ ドラゴンボール

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

tomyamvege.jpg帰ってきてこんな料理が置いてあったら死にたい


 トムヤムクンといえば世界三大スープにも数えられるタイ料理を代表するスープ。でもこのスープ料理には具材にさまざまなバージョンがあるのをご存知ですか?

 トムヤムとは酸っぱ辛いスープのことで、クンはエビです。なのでトムヤムクンとはトムヤム・エビ=エビの酸っぱ辛いスープの意味。タイにはトムヤム・豚、トムヤム・シーフードなどなど多くのバリエーションが存在しています。でも最近、驚きのトムヤムがタイのSNSで話題になりました。

 トムヤム・ベジータ。はい。『ドラゴンボール』のキャラで惑星ベジータの王子であるサイヤ人の彼が具材になってしまっています。

 実はこれ、フィギュア収集が趣味の主人がこっそりと新しいフィギュアを買ってきたことへの妻の仕打ちなのです。

「今日は料理の腕前で彼氏にサプライズを仕掛けました。具材は彼氏さんの大好物。ナンプラーは加えなかった。だって食べる時に涙を混ぜて食べてもらおうと思ったから。こっそり買うのを止めなければ毎月1体ずつ絞めるからね。#彼氏大好き」

 妻がfacebookに写真と共に投稿したコメントがベジータのフィギュアが料理されることになった運命をあますことなく物語っています。ちなみにベジータをハンマーとナタでバラバラにしている様子の写真も一緒にアップ。あな恐ろしや。

 さらにトムヤム・ベジータに添えられた手書きのメッセージには「Hi! 敬愛する彼氏さん、夕食を用意しておきましたよ。トムヤム・鉄人Maxベジータを美味しく召し上がれ。私は外食に行かせてくださいね」

 こんなことをしてその後大丈夫だったのでしょうか...。タイのSNSでこの写真が拡散すると炎上し、多くの批判コメントが付いてしまいました。

「夫婦でも一線を超えすぎている」
「奥さんを変えたほうがいいよ」
「こんなことをするのはアニメ好きの心を踏みにじるようなものだ」
「敬愛する彼氏にこの仕打ちなら、敬愛してなければ顔を足蹴にしているね」
「逆に奥さんのお気に入りのコスメでトムヤム作ってあげたら気持ちがわかると思うよ」

 炎上を受けて当の女性がfacebookに再投稿し「彼氏にいたずらを仕掛けて楽しんだだけで、私達2人はいつもこんな遊びをしている。友人は皆わかっているけど、私達を知らなかった人には謝ります」と火消しに出てきました。

 主人も妻も度が過ぎていたということかもしれませんが、単なる夫婦間の問題がSNSであっという間に拡散して見ず知らずの人達から批判されるのも空恐ろしい気がしなくもありません。

 でも何よりも彼氏さんがベジータをいくらで手に入れたのかが一番気になるところです。(取材・文◎赤熊賢)


あわせて読む:74年の歴史を持つ老舗食堂が閉店 別れを惜しむ客が殺到した結果とんでもないことが起きた!!

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 恐怖の料理「トムヤム・ベジータ」 ハンマーでサイヤ人をバラバラにして作った妻はSNSで糾弾されることに

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する