嫌なことだって忘れさせてくれるタイ料理のランチ|ビバ★ヒルメシッ! 文◎なるみや

2018年02月09日 

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

ちょっと嫌なことがあった日、時刻はお昼過ぎ。お腹は空いたけど、何もかもがめんどう、もう知らん! と、なげやりな気持ちでコンビニに入って梅おにぎりを買い、高円寺の駅前ロータリーで無表情で食べて、クサクサしながら商店街を歩いていたら目に入ったのは「タイ料理 ランチ食べ放題 880円」。

TABLO編集長が「天下一品」を食べたあとに「富士そば」に入ったレポートを書いていたのを読んで、「食欲www」と思っていたのですが、まさか自分が同じ道をたどるとは思いませんでした。はい、入店。いらっしゃいませー。お好きなお席にどうぞ。


thai001.jpgガパオ的なものがバイキングメニューにすでにあったりするので要注意!


タイ料理って普通に考えておいしいじゃないですか。カレーにするか鳥にするかラーメンにするかパッタイにするか超迷うじゃないですか。やっとの思いで「カレーにする!!」と決めても、グリーンカレーかマッサマンカレーか...とさらにそこから思考が始まるじゃないですか。

でもここは、メインメニューを頼んでもさらに、バイキングメニューがカウンターにズラリと光り輝いているんです。幸せ! とりあえずメインはカオマンガイ。ホロっと柔らかい鶏肉に、このままご飯にかけても2膳くらいいけそうな甘めのナンプラーソース。そしてこの日のバイキングラインナップは、鳥と根菜のスープ、ヤムウンセン、豚の生姜焼き、茄子のバジル炒め、マッサマンカレー、グリーンカレー、ごはん、ココナッツケーキ、コーヒー。

このお店はひかえめに言ってヤバいです。

カレー用の大皿も用意されていましたが、大食いとバレたくないという無駄なプライドが働き、小皿に盛り付け、食べ終わっては追加をするという作戦にしました。マッサマンカレーはピーナッツがたくさん入っていて、グリーンカレーは辛すぎずプロタイ料理(プロ彼女的なニュアンスで)、バクバクおいしく食べられました。両方ほどよくクリーミー! タイカレーの濃い味がしみたにんじん大好物。スープにもカレーにもが野菜たっぷり。スーパーの野菜高騰で、しばらくきのこともやししか買っていない身には感激。

thai002.jpg食べ始めるまでは機嫌が悪かったので写真を撮りませんでした


やっぱり、ランチで嬉しいのはコーヒーサービス。休憩の時間から、仕事に戻るまでのワンクッションとして重要です。これを飲み終わったらまた頑張るぞ...と思いながら豆腐入りのしっとりとしたココナッツケーキまで完食。

もう梅おにぎりを食べたことは忘れました。
嫌なこともどうだっていいや。
ごちそうさまでした。

高円寺 百匹の象
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3丁目70-1
高円寺ストリート2番街B1F


文◎なるみや

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 嫌なことだって忘れさせてくれるタイ料理のランチ|ビバ★ヒルメシッ! 文◎なるみや

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する