芸人・チュートリアルの胸をも打つヒルメシ とんかつはやっぱり大阪名物「KYK」

2018年03月14日 KYK とんかつ チュートリアル ヒルメシ 名物 大阪 関西

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする

002.jpg

001.jpgブタがモチーフのロゴマーク


『K!Y!K! ♪ふぅ~ん(ハート)』

 関西人にとっては超が付くド定番グルメ「とんかつKYK」。そのテレビCMで艶めかしい3人娘から発せられる、名フレーズである。
 それがあまりにも日常の一部になっているため気づかなかったが、どうやらそれらは関東地方の人々には、ほとんど知られていないようだ。

 それもそのはず。公式サイトによれば、KYKの店舗展開は大阪、京都、兵庫、和歌山、三重、愛知のみ。関東で言うところの「新宿さぼてん」や「まい泉」といったところか。

 昭和40年、神戸・三宮地下街(通称「さんちか」)に1号店がオープンして以来、50年以上の永きに亘って愛され続けているKYK。
 大阪に生まれて今年で44年になる私だが、このほど改めてKYKを味わうべく、訪れたのは梅田の中心地、阪急グランドビルにある「KYK32番街店」。

003.jpg004.jpg005.jpg


 ランチタイムともなると、多くのお客さんが入店を待つこちらの特徴は、地上28階から大阪の都市部が臨める眺望。
 HEPの観覧車よりも高いフロア、座席の案内カードには「大阪城も見える」とのことで、探してみると・・・
 あったあった。
 ビル群にも埋もれることなく、鎮座する天守閣がはっきりとうかがえる。
 かの太閤秀吉にも、是非一度ご賞味いただきたかったメニューを見てみると・・・

006.jpg


 鹿児島県産の黒豚を使用した高級なものや、手巻き梅しそ・チーズとんかつといった趣向を凝らしたもの、季節限定のカキフライなど、豊富なラインアップ。

 私が選ぶのは、「ヘレ一口かつ膳」税込1,230円。数量限定のサービスランチを除いて、時間指定なく最も安価なメニューである。

 安いからと言って決して侮ってはいけない。

 何を隠そう「KYK32番街店」は、膳(定食)を注文すると、ごはん、サラダ6種、みそ汁、お漬物2種、特製カレー、トマトジュース、野菜ジュースが、なんと食べ放題!!

 店内中央にビュッフェコーナーがあり、自由におかわりできるのだ。

007.jpg008.jpg009.jpg


 並べてみると圧巻。眺望も相まって"絶景"である。

010.jpg


 柔らかくてさくさくジューシーな一口かつ。一般的なとんかつソースとは一線を画した、ややケチャップ風味のあるオリジナルソース。


011.jpg


 これこれ。この味。

 多くの人が慣れ親しんだこの味だが、「KYK」の意味までを知る者はほとんどいないのではないだろうか。

 ちょっと詳しい人なら「Keep You Kindlyの頭文字?」と答えるかも知れない。
 キャッチコピーでもある「心と味でおもてなし」を英語に訳したもので、間違ってはいないが、こちらはどうやら後付け。
 正しくは創業当時に、もともとあった「瓦町洋裁研究所(Kawaramachi Yousai Kenkyusho)」から土地を譲り受けた感謝の意味を込めて命名したのが由来なのだそう。

 ところで、冒頭に触れた「KYK」のCM。

 動画がYouTubeに「kykgroup」という、おそらく公式のアカウント名でアップされている。
https://www.youtube.com/user/kykgroup

 私は構成作家をしており、以前に関西ローカルのテレビ番組で「KYKの3人娘は今?」という企画を立案したことがある。
 その時の調査でもこれらのことが解ったが、あのCMの3人娘も現在では3代目。
 捜索の末、昔の出演女性に見事めぐり逢えた時には、その変わらぬ美しさで、ロケを行ったチュートリアルの2人が歓喜の声をあげていたのを覚えている。

 そして何年ぶりかの『K!Y!K!♪ふぅ~ん(ハート)』も実際に披露してもらった。

 ひとくち食べると思わず『♪ふぅ~ん(ハート)』と唸ってしまうKYK。
 大阪へ来られた時は、たこ焼きも良いが、KYKの味にも触れていただきたい。(「ビバ★ヒルメシッ! 」 文◎尻谷よしひろ@Loft PlusOne West)


「とんかつKYK阪急32番街店」
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8-47
阪急グランドビル28階
電話番号:06-6315-8451
営業時間:通常11:00~22:00
ラストオーダー:通常21:30
席数:総席数:52(全席禁煙)

  • LINEで送る
  • ブックマークする
  • シェアする
TABLO トップ > カルチャー > 芸人・チュートリアルの胸をも打つヒルメシ とんかつはやっぱり大阪名物「KYK」

連載コラム

  • ほぼ週刊吉田豪 僕がなぜこれをRTしたのか
  • プチ鹿島の「余計な下世話」
  • 青木理「逆張りの思想」
  • 川奈まり子の奇譚蒐集 キュリオシティ・コレクション
  • 中川淳一郎の俺の昭和史
  • TABLO編集長・久田将義 偉そうにしないでください。
  • 岡本タブー郎 テレビのムカつく奴
  • 朗読詩人 成宮アイコ 傷つかない人間なんていると思うなよ
  • 悪役YouTuber・シバターの「おまえら、ユーチューバーなんかになるな!」

動画配信中!

  • 001-03_03.jpg

広告募集

  • adbana.jpg
ページトップへ
スマートフォン用ページを表示する